2013年01月14日

2013年明けましておめでとうございます。

2013年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりありがとうございた。今年もどうぞ宜しくお願いします。

 私たちのメイン業務は、Canonのレンズの修理及びSachtlerとVintenの三脚の修理です。
今年は、修理部門に人を増やし(新人1月と4月に各1名)、特に三脚修理を強化します。人は財産・若い人は将来であります。それなりになるまで2年はかかりますので全力で育てようと思ってます。作業が細かく難しいので精神的にもタフじゃないといけません。頑張って欲しいです。

 今年は、なんと言っても、2月にSonyからF5/F55カメラが発売されます。一昨年はSony F3カメラ、昨年はCanon C300カメラと一年ごとに主役が変わります。少し前から比べるとカメラ本体100万〜300万円ぐらいと安くなりましたが 購入して使う方にとってはたまったもんじゃ有りません。F3からF5/55に乗り換える方も沢山いらっしゃるでしょう。でも、メディアというかカードもまったく新しい物になります。以前の物は使えません。そのカードだって5〜10枚買ったらカメラと同じぐらいの金額になります。これも何とかならないでしょうかね?

 とは言っても私たちテクニカフファームも頑張ってリグを製作しなければなりません。F3カメラに「TF-F3Base Rig」,Canon C300カメラに「TF-1915 Cube」と製作してきました。そして今F5/55カメラ用に必死でリグを造ってます。もう来週ですよ!三友株式会社さんの展示会が迫ってます。そこで初お披露目です。皆に気に入って貰えたら嬉しいなァ。今回は他のカメラでも使えるようにマルチなリグにします。カメラが変わってもまた、他のカメラでも使えるようにします。最近コロコロカメラが変わるから。ある程度撮影現場で使われフィードバックされ手直しし 熟成されより良い機材になって撮影機材史の片隅に残るような製品になって欲しいと思います。22日23日の三友さんの展示会レポートとともにこのブログでも発表します。宜しくお願いします。

 Canon C300カメラは昨年どれぐらい出荷されたでしょうか?私の予想より結構浸透しているような感じがあります。映画というよりTV関係に受けた感じですね。ソニーさんのカメラとは質感が違います。ソニーは凄く綺麗なビデオの画、Canonはスチール写真が動いている質感の画です。好みがはっきり分かれている為、今年F5/55をソニーさんが出してもCanon Cシリーズはそれなりに売れるのではないかと思われます。(私個人は今はREDのEPIC/SCARLETの画がイイですけど、今はですよ。)

ということで、引き続き「TF-1915 Cube」
IMG_1422.JPG
のリグも宜しくお願いします。

それから、1月末からФ15のロッド棒のみ半分の「TF-15half」を発売します。
IMG_3842.JPG 

これも、1月末発売。ブラックマジックのカメラ用のグリップや上の「TF-15half」等など。
IMG_3861.JPG 
これらも来週の展示会に出展します。宜しくお願いします。


それから、発売して4年目ですが年末の総選挙で「NOP-40」が売れました。
IMG_2696.JPG
私は、これは便利だと思います。カメラの高さを更に40cm高くします。小型で現場でかさばらないし、もしかしてハイハットのようにスタンダードになるかも知れませんね。

昨年も お客さんから要望され一緒に考えて考えていろいろと造りました。直近12月に造った物3種です。
IMG_4278.JPG IMG_4181.JPG IMG_4256.JPG 
 1番目は、BlackmagicのミニコンバーターHEAVY/DUTY用のホルダーです。どこにもクランプする所がは無いのでこの様なホルダーが有ると便利です、Vマウントリチュームバッテリーも付くし大ネジ小ネジが多数空いたプレートも付いてます。カチャって簡単にコンバーターが取り外し可能な機構にしています。
2番目は、ARRIのスライドベースの下の部分を造りました。ARRIより何分の重さですからとにかく軽くしたいというシステム用です。裏の三脚に付く大ネジ小ネジもフレキシブルに動き どの様なカメラネジ位置でも付くようにしています。
3番目は、得意な部類ですが液晶モニターにVマウントリチュームバッテリーが付くアダプターです。液晶モニターがどの様な形状でも一番ベストな付き方になるように努力します。
これら特注品もオーダーが有れば造りますので良かったらお問い合わせください。



 私は昔撮影助手でしたので、これからも好きなカメラ周辺機器の物をメインで造りたいと思います。いろんな作り物の相談を承ってます、どうぞ特機部門も宜しくお願いします。安くないですよ!こんな人がいます。「ある物が高いから同じものを安く作ってください」っていう。もう一生来なくって良いって思いますね。侮辱ですよね。

 最後に、どこかの野球球団監督じゃないけど「愛」ですよ。「機材愛や映像が大好き」という、そんな人と仕事したいです。むちゃくちゃな、しかも儲けない世界をせっかく選んで仕事しているわけですから 楽しく仕事したいですね。どこかのメーカーP社なんか「機材愛」って絶対に無いように感じますもね。

 長くなってすみません。昨年9月 富士フィルムさんが映画用フィルムの生産を止めてしまいました。発端のコダックもいつまで生産するのか分かりません。昨年は映像史のひとつの区切りになってしまいました。フイルムが一番クリエイティブで綺麗と思って育ってきた私もショックです。助手さんの育ち方も大きく変わっていくでしょう。撮影部も変化していきます。でもどうしようもないことです。仕方ないです。現状・未来に向けて一番綺麗な画を追求していきましょう。どんなになってもカメラマンの方の少しでも良いものを撮りたいという習性はカメラやメディアが何であろうとも変わらないと思います。私たちテクニカルファームは社員一丸となってはその良いものを撮りたいという習性に少しでもバックアップできる様に頑張ります。今後ともどうぞ宜しくお願いします。


今年は良く睡眠をとって頭クッキリで仕事したいと思いながら、今AM4時です。これじゃだめでよね。文章が長いのは頭悪いのだろうなァ。ということでTF-片岡でした。(kataoka@technicalfarm.con)なんかメールでも下さい。
PS:最近i-pad miniを手に入れてますます睡眠不足になってます。私は「悪魔の板」と呼んでます。
 
posted by TF店長 at 04:39 | ご挨拶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61444298

この記事へのトラックバック
キヤノンマーケティングジャパン 修理代行店
ザハトラー・ジャパン 修理認定ショップ
ヴィンテンジャパン 修理認定ショップ
オリジナル製品・特機製作 / 改造
MOVIEtube 日本総代理店
Deity 日本総代理店