2015年01月26日

テクニカルファーム通信 4号(2015年1月)

こんにちわ。
今年もTf通信がんばります。
テクニカルファーム通信4号です。
TF通信4 - ー.pdf


posted by TF店長 at 22:18 | NEWS

2014年11月25日

TF通信

皆様
いつもお世話になっております。

TF通信2号です。

InterBEEがあったにもかかわらず、相変わらず中身は薄いですが
マニアックどころをちょいちょい

TF通信2.pdf

TF通信2.jpg
posted by TF店長 at 22:40 | NEWS

2014年11月13日

テクニカルファームはInterBEE2014に出展します。

株式会社テクニカルファームはTV/CM/映画/機材展InterBEE2014に出展します。
InterBEE2014
会期:2014/11/19(水)-2014/11/21(金)
会場:幕張メッセ ホール4 ブースNO,4202
2014InterBEE案内状.pdf

スタッフ一同熱烈歓迎お待ちしております。

posted by TF店長 at 15:18 | NEWS

2014年10月27日

TechnicalFarm通信を始めます。

こんにちわ
TF副店長 内田です。

毎月、TF通信なる 内田のつぶやき通信を発行することになりました。
毎月25日に最近の気になるカメラや三脚やレンズの情報をかるーい感じでお伝えします。
あくまでもお話のきっかけぐらいに考えてください。※内容は薄いですので、、、
よろしくお願いいたします。 

TF通信 パート1
TF通信1 .pdf
TF1.jpg
posted by TF店長 at 21:48 | NEWS

2014年02月11日

2014.2.13 「CP+2014」に出展します。 

テクニカルファームは
2014.2.13 横浜パシフィコでおこなわれる。
カメラと写真映像の情報発信イベント 「CP+2014」に出展します。

CP+.png 2.png

会場に入って一番右寄りに [プロ向け動画エリア]というエリアの中に出展しています。

カメラマンの為の
アメリカ製RIG「RAEDY RIG」!!展示します。
また新しいNOGAアームの展示も!!  是非、見に来てください。

営業の内田が担当してがんばります。  
(※ボスは新しい一眼カメラが欲しいようなので会場をフラフラしてるかもしれません。)
posted by TF店長 at 22:19 | NEWS

2013年11月11日

2013年Inter BEE 私達はここに居ますよ、情報。

今年のInter BEE はここに居ますよ!と製品出展情報!

今年のInter BEE 放送機材展は予告通り ブース出展はしませんが、私・片岡やいつもニコニコ敏腕営業の内田は三日間 主にブース7014「ヴァイテックビデオコム株式会社」さんに居ます。今年8月ヴィンテンジャパン鰍ニザハトラー・ジャパン鰍ェ合併し 社名を「ヴァイテックビデオコム株式会社」となりました。弊社も長くVintenとSachtlerの三脚の修理認定ショップとして行って参りました。今後も引き続き西日本(北海道と放送局を除く)の修理担当としてアピールする為 「ヴァイテックビデオコム株式会社」さんでお客さんを迎え入れようと思います。

片岡・携帯090-1050-3907
内田・携帯080-1050-3908

地方のお客さん等 この展示会でしか会えない方も沢山いらっしゃいます。出来るだけお会いしたいです。どうぞ宜しくお願いします。グッド(上向き矢印)


それから、弊社の扱っている商品を展示して頂く予定の 会社とブースbお知らせ致します。

「TF-1915 Cube」 感ルグベンチャーズ様ブース5503
IMG_1411.JPG 

「TF-Base Rig UNIVERSAL」 干スク様ブース8409
IMG_1061.JPG 

「DEITY Mira/CanonC300/C500用ファインダールーペ」  キヤノンマーケティングジャパン蒲lブース8322
sebastien.jpg

「TF-Long PLATE 650」 干イ・ディー・エクス様ブース6501
コピー 〜 IMG_1631.JPG

「TF-NOP40」と「参考出品・Base Rig UNIVERSAL ジュニア」  バイテックビデオコム蒲lブース7104
IMG_2696.JPG 
☆「参考出品Base Rig UNIVERSAL ジュニア」参考出品の為まだ写真がありません。発売未定。

「Canon EF ZOOM TF-Version」と「参考出品・ハーフ カット ベイビー」棺ークル様ブース7313
EF24-70 F2.8です。前バレルを付けました。カッコいいから身に来てくださいね。
IMG_1921 OK.JPG

三脚のビックを半分にカットした改造。なので「ハーフ カット ベイビー」三脚のベビーじゃないですよ!ベイビーですから、「カモン ベイビー」のベイビー。。。くだらない名前!自分で名づけして笑うるんるん改造ですから製品じゃないけど、自分で気に入っているので見ていただきたいです。余った三脚がありましたら、是非!!出来ましたらSachtlerの三脚でお願いします。Vintenは超めんどくさいので、、。
トライアングルを装着して 地面べったりから最大高74cm。
IMG_6823.JPGIMG_6826.JPG

その他、リニューアルした「TF−Grip U」や「参考出品・TF-1915 BLACK」(まだ写真無し)というのをどこかに出します。また、最近ちょっと人気の「TF-アイリスリモートセット」はまだ場所が未定ですが どこかに置いていただきたいな〜。

「TF−Grip U」
IMG_1773.JPG

「TF-アイリスリモートセット」
IMG_1813.JPG

ということで、 Inter BEE 2013 幕張放送機材展13日〜15日是非とも見に来てください。お待ちしております。
PS:やっぱ、ブース出さないとちょっとつまらないな〜なんて。気の抜けたビールの様な気持ちのTF-片岡です。あっ!それから弊社は来月ちょっとしたニュースが有ります。また、お知らせしますね。

posted by TF店長 at 00:47 | NEWS

2013年09月08日

「EF24-70 F2.8 TF-Version」をバージョンアップ!!しました。

「Canon EF24-70 F2.8 T型TF-Version 」をバージョンアップ!完成しました。

弊社Technical Farmの代名詞と言える商品の一つに、Canon EFレンズ@16-35 F2.8U A24-70 F2.8T B70-200 F2.8U 3本のレンズをシネレンズに改造した物があります。

そのA24-70 F2.8T型を強力にバージョンアップしました。これぞ完成っていう感じです。
IMG_1929 OK.JPG IMG_1921 OK.JPG

ちょっとカッコ良くなってますでしょう!レンズ前にバレルをつけました。

どういうことかって? こういう事です。
ジャン!
IMG_5916.JPG
下側が、何もしていないノーマルのレンズです。ズームをワイド側にするとフォーカスユニットがせり出して来ます(写真下のように)。使っている方はよく分かる話ですがズームする事でレンズ全長の長さが変わります。これはレンズ単体で通常スティールを撮る時はあまり気にしないですが、ムービーの動画撮影の時はこれが、超厄介!

  そこで、24-70のT型の特性(ワイドの時せり出す、ワイド側にズームすると前に出てくるのでケラレが無い。)を生かして前バレルを付けました。実は、全長が変わらないという使い勝手の良さと、もう一つ大切な事をが有ります。

  ズームしてせり出すことにより若干、前レンズの重さによりお辞儀してしまい光学性能が落ちるという事を、この前バレルを付けることにで光学性能をカバーする大切な事が出来ます。スティールレンズの特にこの24-70はガコガコですから。

 ちょっと、撮影部のマニアックな話でです。ここまで読んで頂いてますでしょうか?
もしかして別のエロサイトにいってませんでしょうか?だめですよ〜撮影は我慢ですからね〜。


改めて、Canon EF レンズTF-Version3本セットのポイントです。
元々、Canonのレンズは光学ポテンシャルが非常に高く良く出来たレンズです。これに加えて下記4点。

@アイリスがマニュアルの手絞りが出来る。外にアイリスリングを出す事によりスムーズな絞りの動きやF値のイメージが出来る。

Aアイリス、ズーム、フォーカスのギアはシネピッチ0.8である。

Bフォーカス動作はインフ端と至近端にストッパーを内部でつけています。CanonのEFレンズはフォーカスがグルグルエンドレスで回ってしまいますのでフォーカスポイントを付けられない。

Cレンズの前のアダプターサイズはФ95にして、マッドボックス等が付けれるようにしています。 写真の24-70は前リングを外すとФ85、リングを付けるとФ95です。

D3本セットが揃い、フルサイズでズームが出来てF2.8は 世界でこの3本だけです。近いところに  ZEISSレンズ(ワイド系は無いけど)が有りますが高価! TF-VersionのEFレンズなら1/4から1/3ぐらいの価格で出来ます。ちなみに、Canonの70-200 F2.8U型は特に素晴らしく 同じスペックのZEISSレンズより良いです。ZEISSの24-70はまだ実際に見ていないので分かりませんが。

昨年暮れに新しく24-70のU型が出ましたが、スペックは同じだし、レンタル屋さんや世間はT型ばかりだし、中古市場に沢山の良質のT型が出て来始めたので 今改造には良い時です。

と言っても、この改造の注意点。
@オートフォーカス、オートアイリス、防振は効かなくなります。
A24-70のU型(現状型)になって、ワイドとテレの動きが逆になってしまい上記写真の様な前バレルを付ける事が出来ません。

ということで、ムービーの撮影の方以外はさっぱりな話ですが、しっかりメーターで測り絞りを切ってきた方には 是非とも手にとって観ていただきたい。きっと嬉しくなると思いますよ。

、、、今深夜の3時30分。今日は寝不足や!!こんなことしているから突発性難聴や耳鳴りになってしまいました。薬飲んでも治らないですが、何か良い治療をご存知な方は教えてください。
                           耳鳴り男TF-片岡でした。




posted by TF店長 at 03:47 | NEWS

TF-Grip Renewal ! リニューアルです。

「TF-Grip」がリニューアルしました。

2011年Sony F3カメラが発売された時に弊社オリジナルのリグを造った時、一緒に造った青い本体でグリップがスポンジ状の「TF-Grip」。
IMG_0490.JPG

けっこう販売したのでどこかで見かけたり、使ったりしたカメラマンさんもいらっしゃると思います。ありがとうございます。ありがたいです。

で、今回のリニューアルグリップがこれ!

IMG_1773.JPG IMG_1777.JPG

赤くなってるしーって、最近の機材傾向を見るとあまり驚かないですね。角角のディテールも柔らかな感じです。このグリップを探して実際触ってみていろいろやった結果、自転車のグリップでいい感じの物を見つけました。硬質ゴムで引き締まる感じです。値段が高い物も沢山有りますがコスト高になり定価を変えなくっちゃいけなくなるので、これに決めました。(でもちょっと部品代が高くなり利益が少し減りました、、、涙)

ちょっと気に入っているのがこれ!IMG_1779.JPG
グリップの滑り止めが”スマイル”になってます。わーい(嬉しい顔)笑える!カワイイ! 「これ持ってりゃ女の子にモテモテだ〜」って、そんな事無いか、、、。撮影部は硬派だからな〜。

勿論!3/8インチ1/4インチのメスネジも従来通り付いています。それから、19oと15oロッド棒の両方にも使えるようになっています。これは、他の商品では有る様で無いです。そして、グリップ角度をちょっと「ハ」の字に広げています。この、「ハ」の字の角度も皆バラバラで好き勝手なこと言いやがれまして、、、(お客様に失礼な!)、これ位の角度にしました。これら撮影部にしか分からない小さな便利さも詰め込んでいます。

ということで、リニューアルした「TF-Grip U」”Smile"をどうぞ宜しくお願いします。

・・・もうこの文章書くのに2回失敗し、さすがに同じ内容を3回も書くと新鮮味が薄れるし何か言葉のノリが悪くなる、、、ちょっと疲れた TF片岡でした。
posted by TF店長 at 01:37 | NEWS

2013年09月01日

今年のInter BEE 放送機材展は出展しませんよ。

今年の「Inter BEE」は出展しませんよ。
お客様各位
今年の11月幕張・放送機材展「Inter BEE」には出展しません。もともと2年出展して1年休むという考えでしたが、昨年で3年連続出展しましたのでここらで一回休みます。

 おかげ様で、会社も今期で17年目です。三脚のVinten・sachtlerの修理、Canonのレンズ修理をメインに それからオリジナルの作り物の業務を中心にコツコツやってまいりました。少しは映像業界にTechnical Farmの名前も覚えて頂いたと思うし、社員も今一番多くなりました。今期はしっかり社内技術力とチームワークを付ける様に頑張っています。

 昨今、カメラを中心にいろんな機材が変わりすぎです。ここらで客観的に機材展を観て将来の映像業界を考えてみたいと思います。

 とはいえ、機材展ではどこかのブースでTechnical Farmの商品を見かけると思います。それから、私・片岡や敏腕営業マン内田を見かけましたらお声掛けてください。特に地方のお客様にはお会いしたいと思います。

 今後とも、相変わらずのご愛顧宜しくお願いします。
                 ※今年も後4ヶ月あっという間の年末ですね。TF-片岡でした。
 
posted by TF店長 at 17:54 | NEWS

2013年06月10日

今年はCine gearに出展デビューしました。

ジャジャン!ついにTFの製品がCine gear2013 展示会に出展しました!

昨年に続き今年もロサンジェルス・ハリウッドの「Cine gear 2013」に行ってきました。しかもIDXアメリカさんのブースに正式にTFの商品を展示していただきました!

取り合えず、、、
まずは、今年のCine gearのパンレット。
img287.jpg
表紙はレンズのアップ写真です。これは、、、ぬァんと!Canonのレンズじゃないですかー!!ビックリです。これは、企業の力でしょうか?それとも相当にCanonのシネレンズが浸透しているのでしょうか??

今年も、あの、「ゴットファーザー」を撮った「Paramount Studios」です。ですがこんな小さな入り口から入ります。
IMG_5701.JPG
中にはいると、IMG_5714.JPGこんな、感じでかっこ良く歴史を感じます。
でこの噴水の隣には、ジャン!IMG_5715.JPG映画「フォレストガンプ」でトムハンクスが実際座っていたベンチが置かれています。そりゃ誰もが座って記念写真を撮っています。今回の「Cine gear」を観に来た人以外にも少人数グループで観光案内もしていますので。

会場の中は、こんなに人がいっぱいです。
IMG_5805.JPG IMG_5835.JPG
ARRIやCanonなどのカメラメーカーも出展していますが、どちらかというとカメラ周りアクセサリーや特機・ライトなどが沢山出展しています。DP(Director of photography)やカメラマンさんの為の展示会です。日本でもデキるカメラマンはNABじゃなくてCine gearに行くと言ってます。確かに会場はちょっと他と違う、撮影部の雰囲気がします。

で、IDXアメリカさんのブースがこれ、、、私もレンズ(EF16-35 TF Version)持って記念写真しています。
IMG_5851.JPG

で、実際カメラに装着しているところが これ、
IMG_5795.JPG

少しアップの写真がこれ、
IMG_5705.JPG 
おお!!C300カメラに弊社の赤いリグ「TF-1915Cube」と「Canon EF24-70 TF Version」のレンズが付いています。正式にアメリカデヴューです。感無量!!苦節17年やったね!!

ちなみに、逆側はこれです。
IMG_5723.JPG IMG_5724.JPG
フォーカス・ズーム・アイリスのヘデンのギアモーターがガッツリ付いています。ああ、、ズームモーターはカメラマン側ですね。 それから日本では弊社が扱っていますところの、「NOGA スタジオアーム」でモニターが付いています。

ちなみに、今回の展示会にあわせて「Canon EF24-70 TF Version」をより一層レベルアップしてのり込みました。また後日に詳しくブログに書きますが、ちょっとこんな感じです。

ジャン!
IMG_5919.JPG
EF24-70のレンズはズームするとレンズの長さが変わります。それをワイド端にあわせて長いリングを付けて長さが変化しないようにしました。実はレンズが前に出るとお辞儀しますので少し光学が悪くなります、それを直したい為でもあります。 自分で言うのもなんですがとてもよい感じです。(ノーマルレンズと並べて写真撮りました。)

で、こんなに人が見てくれます。
IMG_5852.JPG IMG_5788.JPG IMG_5789.JPG IMG_5790.JPG
IDXさんの通訳によると「展示会で一番感動した!」とか「鳥肌立った!」とか、、、。私は勿論英語がペラペラなので何言っているか分かりませんが とても喜んでました。

で、この真ん中の麦藁帽子のおじさんが、
IMG_5785Canonアメリカ人.JPG
Canonのアメリカの偉い人らしく、このレンズに興味を持っていてくれて「とても素晴らしい」っていう様な事をいってたらしいです。後から聞いたけど。

ということで、私の出展の話はちょっと置いといて。他の写真です。
IMG_5749.JPGこれは、NABで話題になったプロペラヘリコブターの会社が造ったパン・ティルトにジャイロ付きのステディーカムに対抗して出てきた「MOVI」。軽くて良いと思いますが、一人の被写体を追うのには良いですが、ステディーカムの様に隣の被写体にスッスッって振れません。カメラマンの方が両手で支えて被写体を追うのでフォーカスマンが別に必要です。とても良いので将来もっと改良して出てくると思います。日本円で150万円ぐらいなので今はちょっと待ちかな??

IMG_5796.JPG IMG_5799.JPG
このドリーに乗った 幾つもの関節を持ってあらゆる角度の動きをするジブ(?)強烈でした。高いでしょうね〜?

IMG_5817.JPG この小さいカメラはどこのでしょうか?何でしょう?<NOVO>っていう名前です。詳しく聞く勇気と英語力が無く、誰かに説明をしていたけど聞いていても解りませんでしたァァーーー。(私、日本語と土佐弁しか喋れませんからね--だ!)

IMG_5825.JPG それから、これ!イージーリグの違う形の物です。これ私は良いかと思います。良く出来ています。2000ドルぐらいしますので、日本で発売するには30万円を超えると思います。ちなみにしつこく長く見ていたので販売のお姉さんが「ハーイ!」とか言って値段を教えてくれました。今まで聴いたこと無い会社です。写真は中国系のカメラマンさんが実際に装着して体感していました。興味ある方は仕入れてみますのでお問い合わせください。C300やF5/55、EPICクラスのカメラまでのようです。

それから、こんな形で・伸びちゃいますドリー。
IMG_5836.JPG

昨年ほどの熱じゃないけどIMG_5735.JPG 相変わらずヘリコプターも有りました。これは小型でゴープロのカメラが載ってました。日本円で7万円ぐらい。これで撮った映像をゴープロのブースで映像を出していました。でもちょっとスローモーションでしたよ。揺れるんでしょうね。

やはり、これ!王道です。最強。
IMG_5808.JPG
ARII ALEXAカメラにオプティモズームレンズ、ロングルーペにギアヘッド!その他トッピング増し増しです。これで映画撮るんでしょうね。かっこいいな〜。やっぱり撮影はかっこ良くないとね。

ここで、ちょっと聞いた話。やはり本場ハリウッドでも、予算があればALEXA、一番使われているカメラがEPICそしてC300/500やF65やF5/55だそうです。それから会場でも取材でCanon5D/7Dは良く使われていました。そのリグ関係もいっぱい。 日本となんか似ていますね。まあスケールが違うでしょうけどね。

それから、機材レンタル屋さん(OTTO、でかい!!)で聞きましたが、フイルムカメラは25%でデジタルカメラに今後どんどん変わっていくようです。

それから、聞いた話でデジタルカメラで一つ有りますが言っちゃいけないので書きません。


それから、青い色のイメージカラーの周辺アクセサリー・レッドロック。
IMG_5833.JPG
IDXさんの話では、製品が壊れやすくまた対応が悪いとフェイスブックにのってしまい、一気に人気が落ちているようです。恐いね。

この写真、IMG_5731.JPG カメラ部とバッテリーが3Dプリンターで造ったという噂。先に話した機材レンタル屋さん「OTTO」でも3Dプリンターをいち早く導入していてマウントの一部部品をすでに造ってました。見せてもらいました。実は、私も今一番欲しいものです!!誰か買って〜。

今回、機材レンタル「OTTO」、「PANAVISION」、「CLAIRMONT CAMERA」の行きました。凄いです。規模が違います。でも、日本の「小輝日文」さんは全然負けてない感じですね。私の個人的感想ですが、、、。「OTTO」では中をいろいろと見せてもらいました。
なんと、IMG_5596.JPG
F55を分解して改造していました。日本じゃ怒られちゃいますよね。奥の赤い検査機はDENZです。
それで、これが3Dプリンター
ジャン!IMG_5603.JPG
お金持っている感じで凄い会社でした。

その他、日本の撮影スタッフさんも行かれるという「Film tools」ショップ・お店ですね。
IMG_5618.JPG 確かに面白いですが期待ほどじゃなかったです。日本の「銀一ショールーム」を始めて見た時がもっとインパクトありました。

ということで、帰国後IDXさんの報告で、TF-EFレンズの評判がすこぶる良く問い合わせが多数入っているそうです。恐いけど沢山注文有ると嬉しいな〜。レンズばっかりでリグの方は地味だな〜。

長い、「2013 Cine gear」レポートでした。ここまで読む人は なかなか居ないでしょう?ここまで読んで頂きありがとうございました。まだまだ書ききれないところがありますが、ここら辺で終了にします。

最後にIMG_5738日本人カメラマン.JPG
会場で知り合い意気投合しました。ずーと長くアメリカで頑張ってらっしゃるカメラマンのNOBU 松原さんです。とても良い感じの方でした。偉いな〜私も世界で仕事したいな〜。

そうそう、Zeissのブースで新しく28-80というズームレンズが出ていました。2000ドル弱。日本で発売すると250万円ぐらいになるでしょうね。だったら「EF24-70 TF-version」買って!4分の1から5分の1ですよ。

今回、海外の機材展でも自分の造った物が遜色ないレベルだと思ったし、良い物だったら興味を持ってもらえる。言葉は通じづらくっても機材を介して なんとなく仲良くなって盛り上がる。面白いね! 

最後の写真、これが「Paramount Studios」の象徴です。
IMG_5765.JPG

という事で、
最近 突発性難聴で耳鳴りがして俗に「ミュージシャン病」というのになってしまいました。
「やっぱり若い時ギターでガッツリ爆音で弾いていたからかな〜」な〜んて思ったりして。
ちょっと、左耳がヤバイTF-片岡でした。
しつこいですが、もう一つ。会場でsachtler9+9が一台も有りませんでした。全てオコーナーのフラットベースでした。アメリカはそうなんですか??????

IDXさんありがとうございました








posted by TF店長 at 01:15 | NEWS

2013年04月25日

DeiTY Mira 入荷しました!

EOSC300/500 LCDモニタービューファインダールーペ 
DeiTY Mira 入荷しました!



sebastien.jpg

初回、日本入荷は若干10式  ※次回入荷は未定です。

定価は 72,000円 (消費税別)
 

EOSC300への取り付けの動画がこちらにアップされてます。
http://cinescopophilia.com/deity-mira-viewfinder-now-available/

posted by TF店長 at 21:07 | NEWS

2013年01月28日

CP+2013 カメラと写真映像の情報発信イベント

テクニカルファーム は

1/31〜2/2に横浜で行われる。


CP+2013 カメラと写真映像の情報発信イベント

http://www.cpplus.jp


に出展します。

__.JPG


会場図の右側 プロ動画ゾーンにて
http://www.cpplus.jp/venue/layout_plan.shtml


Canon EOS カメラ用のRIg のMOVIEtubeや
C300カメラ用VFアダプターDIETY など

是非、お時間ありましたらお立ち寄りください。
※事前にWeb登録が必要です。 当日だと金額がかかります。


TF 副店長より
posted by TF店長 at 10:01 | NEWS

2013年01月27日

三友株式会社様の展示会に新作Rigで参加しました。

今年も三友さんの展示会に参加しました。

新作F-5/55用Base Rig出展

1月22日23日、今年は2日間渋谷SHIDAX HALLで行いました。広いHALLです。
今年の注目は、SonyF-5/55カメラです。さすがSonyさんの力の入った注目のカメラ、多くの方達がずっと途切れずいらっしゃいました。来月2月のどこかで発売されるようです。1日かと思われましたが少し遅れるようです。しかも4Kフルスペックスタイルはもっと後になるようです。(間違いかもしれませんがそんな様な事で、、、)

モデルさんに向かって、F65,F-5,F-55,ALEXA,AG105,C500とカメラが並んでました。そのF-55カメラのところに今回の展示会に向けて製作しました、TF-F/Base Rig(仮名)を出展しました。

IMG_4595.JPG
横から写真。赤いラインから下の部分です。赤いラインが効いてよかったかも。一昨年前のF-3Base Rigがベースとなってます。

IMG_4597.JPG
逆からの写真。前作F-3Base Rigではこちら側にコネクターが出てましたがケーブルを接続すると横に広がるという事がありすっきりさせました。それから15oロッド棒は長い一本棒にしました。

IMG_4596.JPG
コネクター類は後ろから出すようにしました。一枚目の横の写真で写ってますが今回USB 5V OUTのコネクターを設けました。USBコネクターの多彩なアクセサリーが使えます。ライトで台本読んだり 扇風機や携帯やi-Padの充電もできます。まァ便利かなと思って付けました。

実はこのRigは造るかどうか迷ってましたが今年に入ってSonyさんのF-55実機を見てやはりこれ様に造らなくっちゃと発奮!当日の朝に完成して会場に滑り込んだ感じです。その甲斐あって高評価を頂き良かったと思います。是非とも見てください。デモ致します。電源BOXの安い方で20万〜25万円ぐらいと、高い電源BOXで30万〜35万円ぐらいを予定しています。
カメラ下のスペーサーを換える事で他の光軸の違うカメラでも使用できるようになってます。

IMG_4586.JPG
こちらは、カメラ群の後ろでの弊社ブースです。C300用TF-1915Cubeやその半分のTF-15HalfやブラックマジックカメラのRig、NOGAフレキシブルアーム等出展。大勢の方に見ていただきました。ありがとうございました。

IMG_4583.JPG
弊社敏腕営業、内田を撮っているハンディーカメラの様にC300カメラを付けたTF-15Half Rigをベースにコンパクトに組んだ写真ですが、ちょっと良いかもしれませんね。評判良かったです。ちゃんと仕上げてみようかなと思います。

ということで、来て頂いた方には本当に感謝します。また、スケジュールの都合でこれなかった方、是非弊社の製品をデモしますのでどうぞ宜しくお願いします。

今月末から横浜のパシフィコ横浜でカメラ(スティール)の大きい展示会が行われます。今年から動画の部門が設けられ其処にテクニカルファームも参加します。1月31日〜2月3日まで4日間の長場ですが頑張ります。放送機の11月のInter BEEとは全く違う世界の展示会です。どうぞ時間の許される方は観に来てください。パソコンで受付を済まして行くと1,000円の入場料が免除されますよ。


ということで、昨日まで京都・天橋立でお客様の新年会に参加してきてへとへとのTF-片岡でした。
(いや〜良かった!)いや!別に不純な事はしていません。   
私への直接のメールはkataoka@technicalfarm.comまで。
posted by TF店長 at 14:03 | NEWS

2012年12月03日

2012年InterBEEありがとうございました。

2012年InterBEE放送機材展多くの方が来て頂きありがとうございました。感謝!感謝!

今年は場所もブースの出来もとても満足で今まで一番良かったと思います。しかしながら開催まで 不眠不休が続き特に初日は完全徹夜で望み本当にフラフラでした。新作の作り物がギリギリになってしまうのは毎年の事ですが今年は特にきつかったです。

IMG_3961.JPG IMG_3929.JPG IMG_3984.JPG IMG_3925.JPG

予告通り4台の三脚にそれぞれカメラを載せました。

CanonC300カメラには今年2月発売したリグの「TF-1915Cube」

写真がIMG_3966.JPG これです。弊社敏腕営業いつもニコニコの内田が手持ちしているところです。レンタル屋さんなんかに使ってもらってますので随分知ってもらってて ある程度浸透しているんだなと思いました。19oと15oのロッド棒が搭載されている製品は他に無いのでアクセサリーを良く使われる方にはこれしかないと思います。
ちなみにこれがパンフレットのPDFです。クリックしてください⇒TF-1915Cube .pdf

Blackmagicカメラには新作のリグ「TF-15half」です。

IMG_3824.JPG 「TF-1915Cube」の弟分です。TV関係などのカメラマンさんは実際に15oロッド棒だけで良いという方がいらっしゃったので造りました。またカメラプレートVCT-14に付くようにしました。Blackmagicカメラ以外にも対応できます。この製品の分かりやすい内容のカタログがこれ クリックしてください⇒TF-15haf .pdf

カメラの上には、このカメラ専用のグリップを造りました。展示会の写真はごちゃごちゃしてますので分かりやすい写真で説明します。 IMG_3870.JPG このカメラはグリップが無いのでこういう物が必要です。15oのロッド棒が付きます。電源のバッテリーアダプターやアクセサリーが付き便利と思います。いま少し手直しして 造ってますので1月中には発売できると思います。

BlackmagicカメラはEFマウントです。(マイクロフォーサーズも有りますが、、、)写真にENGズームレンズが付いています。B4⇒EF変換マウントです。単体の写真がこれ。IMG_3782.JPG

赤い部分がかっこ悪いかな〜と思ったらカメラに付けると赤いラインが少しだけ見えてかっこいい。Blackmagicカメラは画がとても綺麗ですがF値が表示されないというカメラマンにとってビックリするようなカメラです。CanonのEFレンズも通常は絞りが無いので今どれぐらい絞られているかということが分かりません。そこでB4⇒EFマウントを造りENGズームレンズをつければ絞り値も分かるし高倍率のズーム操作も出来るということです。レンズ電源もバッチシですのでズームリモコンなども通常通り使えます。イメージサークルがマイクロフォーサーズより少し小さいのでENGレンズの2倍エクステンダーを入れて使用します。入れないとケリます。それから2絞りのファクターはかかります。

しかしEFマウントでEFレンズをつける、センサーはマイクロフォーサーズより小さい、、、となると相当ワイドなレンズをつけてもワイドにならないね、こりゃ。う〜んこのカメラはどの様なジャンルの仕事で使われるのでしょうか??
 まぁ〜この写真にファインダーをつけて使用することがスタンダードなスタイルになると思います。と、いうより日本でも100台以上注文が入っているのにセンサーの問題で生産が遅れているらしい、、、、必死で徹夜で造ったのに〜お願いしますよ〜。

次の新作は昨年造って好評で皆に使ってもらった「TF-F3 Base Rig」の後継機です。

IMG_3898_1.JPG

これは、展示会の写真が分かりづらいので会社で撮った写真です。SonyF3カメラだけじゃなくて
いろんなカメラが載るようにと考えて造りました。電気系も含めかなり洗練されて造ります。今回この試作を造ったことで分かったことも幾つかあり それを織り込んで今造ってます。これも1月末ごろの発売を予定しています。もちろんSONY F5カメラをメインに想定したいです。参考出品のカタログでよかったらクリックしてください。⇒マルチRIG .pdf

でも もう発表して3年目ですが、IMG_2386.JPG

この「Canon EF ZOOM TF-Versin」を目当てで見に来た人もけっこういました。やはりEOSを使いたかったらい行き着くところはここでしょうね。絞りリングを造ったというのはインパクトありますね。おかげさまで今改造注文が切れずに来るようになっています。会場で配ったカタログはこれです。⇒TF-Versin.pdf

次から次といろんなカメラが出てきます。でも現場カメラマンの方にとって@ピントの分かりやすいファインダーとAレンズ問題B便利な電源ですね。この3つを頑張って私たちも追及していきたいです。

ということで、、、。
元からあまり睡眠はとらない私ですが、今回あまりにも寝ずにやりましたので その後遺症で今も寝なくなりました。人間寝なくっても大丈夫かな?なんて思ったりして。でもやはり体に良くないし少々判断が鈍りますのでだめです。良い子は真似しない様にしてください。来年の目標は良く寝て良い仕事をしたい、そう思ったTF-片岡でした。

最後に恒例の来て頂いた方々の写真を数枚勝手に乗せます。すみません。ご了承お願いします。

IMG_3974.JPG IMG_3980.JPG IMG_3936.JPG有名人岡ちゃん!いいね〜私片岡のお気に入りです。

IMG_3958.JPG 長い付き合いのお客さんです。いい笑顔ですね。

IMG_3976.JPG これからちょっと業務の付き合いが始まる予定のフランスから。向かって左が営業マン、向かって右が技術・カメラマンです。面白いもので営業と技術はどこの国でも顔つきが違うものなんですね。

IMG_3948.JPG 日本芸術学部の学生さん。20人以上来てくれました。未来はあなたたちの為にあります。頑張ってくださいね。

最後に
 IMG_3999.JPG 展示会のブースの壁の写真です。ずっとこの気持ちで頑張ります、今後ともどうぞテクニカルファームを宜しくお願いします。

文章が長すぎるっちゅ-に!(申し訳ございません!)
posted by TF店長 at 00:24 | NEWS

2012年12月01日

EOS 「Deity」 EOSC300/500用VFアダプター

TechnicalFarmが

フランスのメーカー 「Deity」 の正規代理店になります! 

まずは来年の2月中旬発売予定 EOSC300/500用の VFアダプターが登場!

現在、日本にはデモ機はないのですが次回横浜で行われる CP+ (シーピープラ)
プロ向け動画エリアのテクニカルファームブースで展示予定です。


発音的には 「デイティ」 と呼んで欲しいとの事です。 

写真のかたは開発提案者のセバスチャン氏

※写真や動画の商品はまだ試作品です。


Deity .png


InterBEEにてSYSTEM5さんにセバスチャン氏のコメントを動画収録いただいた内容が
下記に掲載されましたのでお知らせします。
http://info.system5.jp/whatsnew/archives/41799


金額や詳細が決まり次第ブログにアップいたします。

副店長より





posted by TF店長 at 13:10 | NEWS

2012年11月10日

2012年InterBEEご案内・詳細版

2012年11月14日〜16日幕張メッセ「InterBEE」ご案内です。詳細版。

img121.jpg
上が今回ギリギリになって皆様に郵送で送らせて頂いてます内容です。


4台のカメラは、

IMG_1422.JPG
@CanonC-300には今年発売しました「TF-1915 Cube」のリグです(上写真)。19oと15oのロッド棒が使用できるリグは現在でもこのリグしか無いと思います。グリップや電源ユニットとバラバラに販売出来るように造りましたので、おかげ様で支持され結構販売させていただいています。

ASonyFS-700Jハイスピードが出来るこのカメラには、未発表の新作リグを用意します。まだ物が完成してなく写真がありませんが(大丈夫か?間に合うのか?)、昨年造りまして好評だった「TF-F3 Base Rig]の後継機です。色々なカメラを載せることを想定しています。もちろんSonyの新しいカメラF-55を乗せたいです。来年ですね。だから今回は700Jで。

B3台目にはBlackmagic Cinema Cameraです。このカメラには@の「TF-1915 Cube」の半分の15oロッド棒だけのリグです。半分なので商品名が「TF-15 half」・愛称「いちごハーフ」です。な〜んと!これもまだ出来てません、今必死で追い込んでいます。頑張ります。このCanon EFマウントのブラックマジックのカメラをどの様にシステムアップすれば使えるようになるかを考えました。このカメラはレンズの絞りのF値表示が出ないというビックリなカメラです。撮影者にとって今どれぐらい絞られているか分からない、、、絵作りの大基本が出来ないカメラなので、ENGレンズ⇒EFマウント変換を造りました。IMG_3779.JPG(写真位置が上手に文章と絡み合わない・・・まァいいか、、、)
この変換マウントを使うと、今まで使ってきた全国何千本も有る2/3インチのENGレンズを再び活用出来るようになります(レンズの2倍エクステンダーを入れて使用)。ENGレンズの絞りリングで今どれぐらいのF値かが確認できます。また写真用レンズには無い高倍率のズームが得られます。もちろん電気系はバッチリ考えてますので、サーボのズーム操作やズームリモコンやフォーカスリモコンも大丈夫です。カメラ本体が安いし皆が思っているより画像が綺麗ですよ。カメラ本体が安いのでENGレンズと組み合わせてTVのドキュメント番組なんか良さそうに思います。弊社にも実機が納品されました。レンタルします。宜しくお願いします。

C定番のMOVIE TUBE PRです。今年はCanon EOS1D-CとCanonEFシネマレンズをつけて展示します。今の話題の主流は4Kですが、画像の綺麗さを追求する4Kじゃなくて、どんなサイズでもトレミングできる4Kの方に画像クリエーターが目を向けるのではないか?と私は思ったりしています。だから、写真カメラの形の1D-Cのカメラを展示しようと思いました。実機が年末弊社に入りレンタルを開始します。よろしくお願いします。

ブース前面の4台カメラの後ろに転がしで小物を数々展示します。
・NOP40 ・NOGAアーム ・TF-PLATE  ・TF-LONG PLATE ・TF-L盤/その他いろいろ、、、。
その中で弊社内田の造った商品名「現場でモバイルし放題太郎」という新作を出します。あれ?黄色じゃ分からないね「現場でモバイルし放題太郎」です。VマウントバッテリーからUSBやi-Padが使える電源変換アダプターです。IMG_2780.JPG撮影現場では携帯やi-Padを使いっぱなしです。あっという間にバッテリーがなくなります。車はエンジンが止まっていると充電出来ません。しかしこの撮影業界なら強力なカメラバッテリーを沢山現場に持って行ってます。そこで「現場でモバイルし放題太郎」です。商品が地味なのでこんなスタイリッシュな名前にしてみました。「モバイル太郎」って呼んでやって下さい。最近はUSBアクセサリーもライトや扇風機だけじゃなくとても多くなってきましたので良いと思います。さすが!お客さんと良い交流を沢山持っている内田ならではの作品です。女の子にモテるだけじゃなくちゃんと仕事してますね。

ということで、2012年InterBEEホール5 ブースbT311 テクニカルファームのブースに是非遊びに来てください。かわいい女の子は居ませんが、敏腕営業・内田と私真面目な片岡がお待ちしています。
どうぞ宜しくお願いします。


PS:ひえ〜!今気付きましたが、全国に郵送したという冒頭の案内のBlackmagicCameraのBlacKのKが抜かっているじゃないですか〜全国に恥をさらしてしまった。これに気付いた方はブースに来てこのことを言っていただくと素敵なお土産を差し上げます。トホホ・・・TF片岡でした。
posted by TF店長 at 05:02 | NEWS

2012年10月14日

2012年11月11日〜16日幕張メッセInterBEE 出展

2012年 Inter Bee出展します。

11月14日(水)〜16日(金) 幕張メッセ Inter BEE
に出展します。Hall5のブースbヘ5311です。三脚メーカーヴィンテンジャパンさんの隣です。

出展物の詳細は決まり次第ブログにだします。
3〜4台デジタルカメラを並べそれぞれリグや周辺機材を出す予定です。

 是非とも弊社ブースに見に来てください。        TF片岡

posted by TF店長 at 14:54 | NEWS

2012年09月16日

北海道ロジックジャムさんの展示会にちょっとでます。

北海道ロジックジャムさん主催の展示会にちょっとでます.

いきなりで申し訳ございませんが、9月19日(水)に北海道のロジックジャムさん主催の展示会が有り、キヤノンマーケティングジャパンさんブースに弊社・テクニカルファームの「TF-1915 Cube」をC300カメラを乗せて展示します。キヤノンさんはC100、C300、C500 EOS-1DCカメラ等を出展します。C300以外はおNEWでしかも実機を手にとって触れまくれるというので素晴らしいです。

「TF-1915 Cube」の近くには弊社の内田が居ます。私(片岡)や内田は最近のデジタルカメラやレンズ等周辺機器の事など一番詳しいと勝手に思っていますので、是非 今疑問に思っているカメラを中心にした機器のとこについて何でも質問してください。内田はとてもフレンドリーな良いやつですので仲良くなってやってください。

先日大阪で展示した写真です。TVLogicnoの5.6インチ用ファインダーも付けてます。
IMG_3444.JPG


これが「TF-1915 Cube」のパンフ。
C300  最新2012.9.7  .pdf


下記がロジックジャムさんの展示会アドレスです。
http://www.logicjam.co.jp/page/index.php?page_id=6

ホームページが少しずつおNEWにしています。
相変わらず作り物も造ってます近々ブログに載せます。サボってました。すみません。

次回は9月24日(月)に三友さん(本社)で13時〜17時に今回と同じようにCMJさんに混じって出ます。短い時間ですが是非見にきてください。

ということで、もし宜しければ初めて北海道を体験する内田に札幌の素晴らしい夜を教えてやってください。
(私はそういう事は皆が思っているほど好きじゃない片岡でした。)

posted by TF店長 at 20:01 | NEWS

2012年04月19日

職人になりたい方を待っています。

テクニカルファーム 求人のご案内

テクニカルファームでは現在、

プロビデオカメラ用海外製三脚(SACHTLER、VINTEN)の修理スタッフ(正社員)を募集しています。

機械メーカーのメンテナンス経験者、機械工具を使った仕事の経験者、 もちろん未経験者の方でも大丈夫です。

入社の際は3カ月の適正研修期間を経過した後、正社員の採用にになります。



対象となる方
年齢 18歳〜40歳までの男女問わず

高卒以上、要普免・★業界・職種未経験者大歓迎

勤務地
東京都渋谷区 (本社)または目黒区のサービスセンター


採用について、 

下記、お電話にご連絡頂きスケジュールを決めたのち

履歴書持参にて、個別面接の上、後日ご連絡させていただく形になります。

また年収待遇についてはご経験を考慮の上、個別に設定させていただきます。

予定人数決まり次第、募集は〆切りとさせていただきます。


採用担当 片岡幹貴

お問い合わせは 
mail:kataoka@technicalfarm.com
TEL :090-1050-3907まで



tripodrepair_01.jpg tripodrepair_02.jpg

2012年03月25日

新作!Canon C300用カメラアダプター完成。

IMG_1422.JPG新作!C300用カメラアダプターです。

品名「TF-1915 Cube」です。「ていえふ いちきゅういちごきゅうぶ」で愛称「いちごきゅうぶ」です。ちょっと可愛い!Canon色の赤を大胆に今回取り入れてみました。Ф19とФ15のロッド棒とCube=立方体という意味で名前をつけました。由紀さおりの「1969」が話題で世界中にヒットしているのにあやかりたい、という安易なミーハー的な考えじゃないですよ、、、でもちょっと羨ましい、、、。


そんな事は置いといて まずは写真です。

横から。
上面は大ネジ・小ネジとストッパーネジです。C300に合わせました。ここをアレンジすれば他のカメラも乗せる事が出来るでしょう。カメラバランスを取りやすい様にスライドベース方式です。グリップは確実に握れるようにT型です。頑丈にしたかったので角度を変えれる機構や伸縮機構などはあえて採用しませんでした。アクセサリー取り付けの1/4ネジ(小ネジ)3/8(大ネジ)のネジ穴も多く開けました。

IMG_1411.JPG

前です。
Ф19とФ15のロッド棒が一緒に使えるのは他に無いように思えます。映画用単玉やスチールレンズは小さいので短いスペースの中でいろいろなアクセサリーを使う為 Ф19とФ15のロッド棒が両方使えると便利です。スライドベース部分はARRIのスライドベースと同じ寸法に合わせました。ARRIのロングスライドベースも使えます。

IMG_1407.JPG

後ろ電源部です。
Vマウントバッテリー使用。出力はでバッテリースルー(約12V〜16.8V)と12.0VぴったりとVマウントアダプターの横にはスルーのDコネクターが有ります。スタジオや屋内撮影の時、バッテリーを使わない時の為にDC入力も付けました。

IMG_1447.JPG

電源部の裏です。
出力はC300用8.4VとCanon7D/5Dや小型カメラ用に7.2Vです。

IMG_1449.JPG

それで、冒頭のカメラを付けた写真です。
おっ!カッコイイじゃない!と自分で言う、、、。本体部の後部は斜めカーブ(アール)に切り込んでます。これは手持ち撮影の時の為により体にフィットする様な形にしました。(手持ちはスライドベースを外して使います。)

IMG_1422.JPG


次のPDFは
価格と関連アクセサリーが入った立派なチラシです。撮影はやっぱりカッコ良くなくっちゃ!という私と同じ考えの方でその為には少々高価な物でもOKよ!という方だけクリックして。

価格チラシブログ.pdf

見ちゃいましたか?渾身のこだわり抜いた「TF-1915 Cbue」ですから。この金額でお願いします。と大きな声を出してしまいました。


と言っても、
この「TF-1915 Cbue」は本体部とグリップと電源部をバラでも販売します。すでにФ15ロッド棒が使えるアダプターを購入された方に、グリップと電源部はどうでしょうか? C300のカメラグリップの接合部はそんなに頑丈じゃありません(実物を見た方ならお分かりでしょう)。それから、液晶モニターやその他のアクセサリーの為に電源部は必要と思われます。どうぞ宜しくお願いします。

最後に
昨年はソニーF3カメラで今年はC-300カメラ、選ばれる方は本当に大変ですね。もとろん周辺機器を造る私達も大変で流行には付いていかなくっちゃいけないし、私もホイホイとオリジナルを造っているわけじゃなく、実は苦しみ悩み抜いて造ってます。F3カメラの時の「TF-F3 Base Rig」の時はわりとすんなりイメージ出来ましたが、今回のC300はとても難しかったです。なぜならC300カメラがソツなくとても良く出来たカメラであるからです。一番良い使い方はカメラにレンズだけ付けたシンプルスタイルが一番カッコイイからです。ごちゃごちゃ付けないスタイルです。だから何が必要なのかなかなか決めれなかったです。1月26日の三友鰍ウんの展示会の納期も迫りプレッシャーでした。今回の「TF-1915 Cbue」はシンプルな構成と細部の造りにこだわってみました。細くても長く売れる商品になって欲しいと思っています。1月26日の試作機発表から2ヶ月かかりやっと完成しました。


完成したらブログを書けると思ってたらもう桜の時期になってしまいました。サボってたわけじゃないTF片岡でした。

posted by TF店長 at 02:11 | NEWS
キヤノンマーケティングジャパン 修理代行店
ザハトラー・ジャパン 修理認定ショップ
ヴィンテンジャパン 修理認定ショップ
オリジナル製品・特機製作 / 改造
MOVIEtube 日本総代理店
Deity 日本総代理店