2013年07月29日

MOVIEtubePRの生産・販売は終了しました。

詳しくはMOVIEtube PRのページをご覧ください。
posted by TF店長 at 14:46 | MOVIEtube PRの在庫数

2013年06月10日

今年はCine gearに出展デビューしました。

ジャジャン!ついにTFの製品がCine gear2013 展示会に出展しました!

昨年に続き今年もロサンジェルス・ハリウッドの「Cine gear 2013」に行ってきました。しかもIDXアメリカさんのブースに正式にTFの商品を展示していただきました!

取り合えず、、、
まずは、今年のCine gearのパンレット。
img287.jpg
表紙はレンズのアップ写真です。これは、、、ぬァんと!Canonのレンズじゃないですかー!!ビックリです。これは、企業の力でしょうか?それとも相当にCanonのシネレンズが浸透しているのでしょうか??

今年も、あの、「ゴットファーザー」を撮った「Paramount Studios」です。ですがこんな小さな入り口から入ります。
IMG_5701.JPG
中にはいると、IMG_5714.JPGこんな、感じでかっこ良く歴史を感じます。
でこの噴水の隣には、ジャン!IMG_5715.JPG映画「フォレストガンプ」でトムハンクスが実際座っていたベンチが置かれています。そりゃ誰もが座って記念写真を撮っています。今回の「Cine gear」を観に来た人以外にも少人数グループで観光案内もしていますので。

会場の中は、こんなに人がいっぱいです。
IMG_5805.JPG IMG_5835.JPG
ARRIやCanonなどのカメラメーカーも出展していますが、どちらかというとカメラ周りアクセサリーや特機・ライトなどが沢山出展しています。DP(Director of photography)やカメラマンさんの為の展示会です。日本でもデキるカメラマンはNABじゃなくてCine gearに行くと言ってます。確かに会場はちょっと他と違う、撮影部の雰囲気がします。

で、IDXアメリカさんのブースがこれ、、、私もレンズ(EF16-35 TF Version)持って記念写真しています。
IMG_5851.JPG

で、実際カメラに装着しているところが これ、
IMG_5795.JPG

少しアップの写真がこれ、
IMG_5705.JPG 
おお!!C300カメラに弊社の赤いリグ「TF-1915Cube」と「Canon EF24-70 TF Version」のレンズが付いています。正式にアメリカデヴューです。感無量!!苦節17年やったね!!

ちなみに、逆側はこれです。
IMG_5723.JPG IMG_5724.JPG
フォーカス・ズーム・アイリスのヘデンのギアモーターがガッツリ付いています。ああ、、ズームモーターはカメラマン側ですね。 それから日本では弊社が扱っていますところの、「NOGA スタジオアーム」でモニターが付いています。

ちなみに、今回の展示会にあわせて「Canon EF24-70 TF Version」をより一層レベルアップしてのり込みました。また後日に詳しくブログに書きますが、ちょっとこんな感じです。

ジャン!
IMG_5919.JPG
EF24-70のレンズはズームするとレンズの長さが変わります。それをワイド端にあわせて長いリングを付けて長さが変化しないようにしました。実はレンズが前に出るとお辞儀しますので少し光学が悪くなります、それを直したい為でもあります。 自分で言うのもなんですがとてもよい感じです。(ノーマルレンズと並べて写真撮りました。)

で、こんなに人が見てくれます。
IMG_5852.JPG IMG_5788.JPG IMG_5789.JPG IMG_5790.JPG
IDXさんの通訳によると「展示会で一番感動した!」とか「鳥肌立った!」とか、、、。私は勿論英語がペラペラなので何言っているか分かりませんが とても喜んでました。

で、この真ん中の麦藁帽子のおじさんが、
IMG_5785Canonアメリカ人.JPG
Canonのアメリカの偉い人らしく、このレンズに興味を持っていてくれて「とても素晴らしい」っていう様な事をいってたらしいです。後から聞いたけど。

ということで、私の出展の話はちょっと置いといて。他の写真です。
IMG_5749.JPGこれは、NABで話題になったプロペラヘリコブターの会社が造ったパン・ティルトにジャイロ付きのステディーカムに対抗して出てきた「MOVI」。軽くて良いと思いますが、一人の被写体を追うのには良いですが、ステディーカムの様に隣の被写体にスッスッって振れません。カメラマンの方が両手で支えて被写体を追うのでフォーカスマンが別に必要です。とても良いので将来もっと改良して出てくると思います。日本円で150万円ぐらいなので今はちょっと待ちかな??

IMG_5796.JPG IMG_5799.JPG
このドリーに乗った 幾つもの関節を持ってあらゆる角度の動きをするジブ(?)強烈でした。高いでしょうね〜?

IMG_5817.JPG この小さいカメラはどこのでしょうか?何でしょう?<NOVO>っていう名前です。詳しく聞く勇気と英語力が無く、誰かに説明をしていたけど聞いていても解りませんでしたァァーーー。(私、日本語と土佐弁しか喋れませんからね--だ!)

IMG_5825.JPG それから、これ!イージーリグの違う形の物です。これ私は良いかと思います。良く出来ています。2000ドルぐらいしますので、日本で発売するには30万円を超えると思います。ちなみにしつこく長く見ていたので販売のお姉さんが「ハーイ!」とか言って値段を教えてくれました。今まで聴いたこと無い会社です。写真は中国系のカメラマンさんが実際に装着して体感していました。興味ある方は仕入れてみますのでお問い合わせください。C300やF5/55、EPICクラスのカメラまでのようです。

それから、こんな形で・伸びちゃいますドリー。
IMG_5836.JPG

昨年ほどの熱じゃないけどIMG_5735.JPG 相変わらずヘリコプターも有りました。これは小型でゴープロのカメラが載ってました。日本円で7万円ぐらい。これで撮った映像をゴープロのブースで映像を出していました。でもちょっとスローモーションでしたよ。揺れるんでしょうね。

やはり、これ!王道です。最強。
IMG_5808.JPG
ARII ALEXAカメラにオプティモズームレンズ、ロングルーペにギアヘッド!その他トッピング増し増しです。これで映画撮るんでしょうね。かっこいいな〜。やっぱり撮影はかっこ良くないとね。

ここで、ちょっと聞いた話。やはり本場ハリウッドでも、予算があればALEXA、一番使われているカメラがEPICそしてC300/500やF65やF5/55だそうです。それから会場でも取材でCanon5D/7Dは良く使われていました。そのリグ関係もいっぱい。 日本となんか似ていますね。まあスケールが違うでしょうけどね。

それから、機材レンタル屋さん(OTTO、でかい!!)で聞きましたが、フイルムカメラは25%でデジタルカメラに今後どんどん変わっていくようです。

それから、聞いた話でデジタルカメラで一つ有りますが言っちゃいけないので書きません。


それから、青い色のイメージカラーの周辺アクセサリー・レッドロック。
IMG_5833.JPG
IDXさんの話では、製品が壊れやすくまた対応が悪いとフェイスブックにのってしまい、一気に人気が落ちているようです。恐いね。

この写真、IMG_5731.JPG カメラ部とバッテリーが3Dプリンターで造ったという噂。先に話した機材レンタル屋さん「OTTO」でも3Dプリンターをいち早く導入していてマウントの一部部品をすでに造ってました。見せてもらいました。実は、私も今一番欲しいものです!!誰か買って〜。

今回、機材レンタル「OTTO」、「PANAVISION」、「CLAIRMONT CAMERA」の行きました。凄いです。規模が違います。でも、日本の「小輝日文」さんは全然負けてない感じですね。私の個人的感想ですが、、、。「OTTO」では中をいろいろと見せてもらいました。
なんと、IMG_5596.JPG
F55を分解して改造していました。日本じゃ怒られちゃいますよね。奥の赤い検査機はDENZです。
それで、これが3Dプリンター
ジャン!IMG_5603.JPG
お金持っている感じで凄い会社でした。

その他、日本の撮影スタッフさんも行かれるという「Film tools」ショップ・お店ですね。
IMG_5618.JPG 確かに面白いですが期待ほどじゃなかったです。日本の「銀一ショールーム」を始めて見た時がもっとインパクトありました。

ということで、帰国後IDXさんの報告で、TF-EFレンズの評判がすこぶる良く問い合わせが多数入っているそうです。恐いけど沢山注文有ると嬉しいな〜。レンズばっかりでリグの方は地味だな〜。

長い、「2013 Cine gear」レポートでした。ここまで読む人は なかなか居ないでしょう?ここまで読んで頂きありがとうございました。まだまだ書ききれないところがありますが、ここら辺で終了にします。

最後にIMG_5738日本人カメラマン.JPG
会場で知り合い意気投合しました。ずーと長くアメリカで頑張ってらっしゃるカメラマンのNOBU 松原さんです。とても良い感じの方でした。偉いな〜私も世界で仕事したいな〜。

そうそう、Zeissのブースで新しく28-80というズームレンズが出ていました。2000ドル弱。日本で発売すると250万円ぐらいになるでしょうね。だったら「EF24-70 TF-version」買って!4分の1から5分の1ですよ。

今回、海外の機材展でも自分の造った物が遜色ないレベルだと思ったし、良い物だったら興味を持ってもらえる。言葉は通じづらくっても機材を介して なんとなく仲良くなって盛り上がる。面白いね! 

最後の写真、これが「Paramount Studios」の象徴です。
IMG_5765.JPG

という事で、
最近 突発性難聴で耳鳴りがして俗に「ミュージシャン病」というのになってしまいました。
「やっぱり若い時ギターでガッツリ爆音で弾いていたからかな〜」な〜んて思ったりして。
ちょっと、左耳がヤバイTF-片岡でした。
しつこいですが、もう一つ。会場でsachtler9+9が一台も有りませんでした。全てオコーナーのフラットベースでした。アメリカはそうなんですか??????

IDXさんありがとうございました








posted by TF店長 at 01:15 | NEWS

2013年04月25日

DeiTY Mira 入荷しました!

EOSC300/500 LCDモニタービューファインダールーペ 
DeiTY Mira 入荷しました!



sebastien.jpg

初回、日本入荷は若干10式  ※次回入荷は未定です。

定価は 72,000円 (消費税別)
 

EOSC300への取り付けの動画がこちらにアップされてます。
http://cinescopophilia.com/deity-mira-viewfinder-now-available/

posted by TF店長 at 21:07 | NEWS

NAB2013行ってきました。

NAB2013 行ってきました! 

※報告遅くなりました。

TF商品初のNABデビュー  
EOSC300カメラ用のRIG  TF−1915CUBE


IMG_9942.JPGIMG_9803.JPG

まだ世界の扉をトントンしてる状態です。 
これから世界に向けて、アイデアや商品を発信できるよう頑張っていこうと考えております。

もちろん色々見てきました。 いっぱい写真撮ってきましたが、一部だけ写真アップします。 マニア的なのを

IMG_9961.JPGIMG_9962.JPGIMG_9938.JPGIMG_9946.JPG

上の二つは@イージーフォーカス!  なんと画面をタッチするとシネレンズのフォーカスがあう。
 カメラの上のセンサーが被写体の距離を測定してるんですね。 トランジション機能もあってHS撮影のフォーカスにも対応していました。
Bアトーンのデジタルカメラ ※多分日本では見ることができないでしょうね
CPRO35のiphoneアダプター  ※時代って怖いですね。
posted by TF店長 at 20:47 | ひとり言

2013年03月20日

TF-Bese Rig UNIVERSAL 完成!!

TF-Base Rig UNIVERSAL 完成しました。SONY F5/55カメラ発売が2月という事でしたが、皆様もご存知のようにいろいろ有って発売がかなり遅れるのではないか?と思ってましたら初ロッドが2月末に発売され もう手元に届いているお客様もいたりして、私たちも新しいリグを「早く仕上げなくっちゃ!」という事で。遅くなりましたがブログで発表させて頂きます。

品名を「TF-Base Rig UNIVERSAL」としました。一昨年好評だったSONY F3用のリグをさらにシンプルに発展させました。

まずは、F-5に装着した写真。
IMG_5068良い.JPG IMG_5065良い.JPG
Rig本体がこれです。シンプル。IMG_1061.JPG
TF-1915Cubeの電源を共通にしました。IMG_1060.JPG
UNIVERSAL という事でF-5/55の光軸73ミリより低いカメラなら専用プレートを変えること(高さを合わす)によっていろいろなカメラを使える事が出来ます。EOS C300/500やEPICカメラは光軸が73ミリより高いので、今発売していますTF-1915Cubeを使ってください。お願いしま〜す。
IMG_1063.JPGカメラプレートを外したところ。左がF5/55用、右が700J用です。

前、IMG_1056.JPG後、IMG_1066.JPG上、IMG_1071.JPG底、IMG_1079.JPG IMG_1076.JPG

こんな感じです。
全面は、15Фと19Фが両方使えるのは今アクセサリーが多種多様なので便利です。マッドBOXなど高さが合うように光軸を世界基準に合わせています。15Фロッド棒は後ろのまで一本バーでつながっています。ここが以前のF3Rigからシンプルに成長しています。

後ろは、VマウントバッテリーからDC-INで、DC-OUTは2箇所で12Vぴったりを出しています。それから本体の左右にUSBコネクター5Vを2箇所付けました。USB5Vがあると今沢山のUSBアクセサリーがでています。たとえば台本を読むためのライトを使ったり、扇風機や携帯を充電する事も出来ます。便利と思います。F3Rigの時はコネクターを横に出したのでケーブルが少々邪魔になってしまったので、非常に寸法的に厳しかったですが、後ろから出す事を挑戦しました。
底は
肩パット付き。F3Rigで好評だった三脚デヘッドにSONYカメラプレートVCT-14にガシャン!と付く様にしました。
IMG_1081.JPG周辺のアクセサリーの写真です。ケーブル類はいつものようにいろいろなアクセサリーに対応する為キヤノンコネクター等2〜3本をセットにします。

・本体の重量は約2kg(15Ф・19Фロッド棒計4本込み)
・本体の価格はF5カメラプレート付きで定価280,000円ぐらいを予定しています。
・その他、電源ユニットは定価110,000円。
・電源ケーブル一式は18,000円。
・手持撮影の時のグリップ、TF-GURIPが定価85,000えん。(もういろいろな所で見た事があり と思います。)
・15Ф延長ロッド棒は(20cm)2本で5〜6千円。

ということで、どうぞ宜しくお願いします。私としてはケッコーかっこ良く出来たと思います。
海外の物はいろいろと有ります。輸入して売るのは簡単ですが、何とか弊社のオリジナル・日本のオリジナルを頑張りたいと思います。オリジナルを続ける事は非常にお金も精神的にもキツイですが頑張ります。無いものを造りだすのは苦しいですが楽しいです。

4月のラスベガスのNABにIDXさんのブースに、この「TF-Base Rig UNIVERSAL」と「TF-1915Cube」を出します。弊社の敏腕営業・内田が居ますのでお声を掛けてください。

「TF-Base Rig UNIVERSAL」と「TF-1915Cube」
 IMG_5065良い.JPG IMG_1422.JPG

二つのRig、世界に向けて頑張ってください。     
最近ちょっと疲れ気味の、どこか遠くへ行きたいTF片岡でした。温泉とか30歳前後の、、。一緒にDO?ウソですよ!!

posted by TF店長 at 15:28 | 最近の特注製作品

2013年03月18日

VINTEN ポジロック三脚のメンテナンスのポイント

皆さん 知っていましたか?

VINTENのENG三脚は3タイプあるんです。
(収縮ロックの機構違い)

初代モデルは トグルクランプ モデル (パーツ終了) 三角のノブでキューっと閉まる感覚
次期モデル  トルクセーフ モデル (パーツ終了)  丸っこい三角のノブでカチカチまわる
現行モデル  ポジロック  モデル          まわすと最後カチッととまる

残念ながらトグルタイプとトルクセーフのモデルはパーツが終わってしまいました。

また現行品のポジロック三脚は下段のロック調整はちょっと知ってないとできないので
調整の方法の資料を添付します。
↓のPDFを開いてみてください。

img088.pdf


初代トグルクランプモデル
toguru __.JPG

トルクセーフモデル
torukuse-fu__.JPG

現行品 ポジロックモデル
pojirokku __.JPG


TF 副店長の独り言でした。 
posted by TF店長 at 11:44 | ひとり言

2013年02月06日

ブラックマジックシネカメラ

IMG_3861.JPG

話題のブラックマジックカメラ!

2.5KRAW撮影でのミュージックビデオ作品がvimeo で見れるようになりました。


http://vimeo.com/58662412


実は弊社所有のカメラでSignaL大橋様とKID高橋様が作った作品です。


とってもいい歌といい映像でびっくりです。


出演者Shocoさん 曲「ありがとう」 http://ameblo.jp/12sho-co18/

個人的にカメラ性能がどうこうよりも、日頃のお仕事の引き出しをちょこっと見せてくれた感じで
準備も撮影も一日しかない中、お二人のディレクション力に感動しました。

※カメラテストの詳細は SignaLブログで
http://www.signal508.com/?cat=19


そして テクニカルファームにて「ブラックマジックシネカメラ」のレンタルやってます。

そんなこんなで皆様もブラックマジックシネカメラ! 映像制作の一つの筆として ご参考下さい。


TF副店長より
posted by TF店長 at 13:09 | ひとり言

2013年01月28日

CP+2013 カメラと写真映像の情報発信イベント

テクニカルファーム は

1/31〜2/2に横浜で行われる。


CP+2013 カメラと写真映像の情報発信イベント

http://www.cpplus.jp


に出展します。

__.JPG


会場図の右側 プロ動画ゾーンにて
http://www.cpplus.jp/venue/layout_plan.shtml


Canon EOS カメラ用のRIg のMOVIEtubeや
C300カメラ用VFアダプターDIETY など

是非、お時間ありましたらお立ち寄りください。
※事前にWeb登録が必要です。 当日だと金額がかかります。


TF 副店長より
posted by TF店長 at 10:01 | NEWS

2013年01月27日

三友株式会社様の展示会に新作Rigで参加しました。

今年も三友さんの展示会に参加しました。

新作F-5/55用Base Rig出展

1月22日23日、今年は2日間渋谷SHIDAX HALLで行いました。広いHALLです。
今年の注目は、SonyF-5/55カメラです。さすがSonyさんの力の入った注目のカメラ、多くの方達がずっと途切れずいらっしゃいました。来月2月のどこかで発売されるようです。1日かと思われましたが少し遅れるようです。しかも4Kフルスペックスタイルはもっと後になるようです。(間違いかもしれませんがそんな様な事で、、、)

モデルさんに向かって、F65,F-5,F-55,ALEXA,AG105,C500とカメラが並んでました。そのF-55カメラのところに今回の展示会に向けて製作しました、TF-F/Base Rig(仮名)を出展しました。

IMG_4595.JPG
横から写真。赤いラインから下の部分です。赤いラインが効いてよかったかも。一昨年前のF-3Base Rigがベースとなってます。

IMG_4597.JPG
逆からの写真。前作F-3Base Rigではこちら側にコネクターが出てましたがケーブルを接続すると横に広がるという事がありすっきりさせました。それから15oロッド棒は長い一本棒にしました。

IMG_4596.JPG
コネクター類は後ろから出すようにしました。一枚目の横の写真で写ってますが今回USB 5V OUTのコネクターを設けました。USBコネクターの多彩なアクセサリーが使えます。ライトで台本読んだり 扇風機や携帯やi-Padの充電もできます。まァ便利かなと思って付けました。

実はこのRigは造るかどうか迷ってましたが今年に入ってSonyさんのF-55実機を見てやはりこれ様に造らなくっちゃと発奮!当日の朝に完成して会場に滑り込んだ感じです。その甲斐あって高評価を頂き良かったと思います。是非とも見てください。デモ致します。電源BOXの安い方で20万〜25万円ぐらいと、高い電源BOXで30万〜35万円ぐらいを予定しています。
カメラ下のスペーサーを換える事で他の光軸の違うカメラでも使用できるようになってます。

IMG_4586.JPG
こちらは、カメラ群の後ろでの弊社ブースです。C300用TF-1915Cubeやその半分のTF-15HalfやブラックマジックカメラのRig、NOGAフレキシブルアーム等出展。大勢の方に見ていただきました。ありがとうございました。

IMG_4583.JPG
弊社敏腕営業、内田を撮っているハンディーカメラの様にC300カメラを付けたTF-15Half Rigをベースにコンパクトに組んだ写真ですが、ちょっと良いかもしれませんね。評判良かったです。ちゃんと仕上げてみようかなと思います。

ということで、来て頂いた方には本当に感謝します。また、スケジュールの都合でこれなかった方、是非弊社の製品をデモしますのでどうぞ宜しくお願いします。

今月末から横浜のパシフィコ横浜でカメラ(スティール)の大きい展示会が行われます。今年から動画の部門が設けられ其処にテクニカルファームも参加します。1月31日〜2月3日まで4日間の長場ですが頑張ります。放送機の11月のInter BEEとは全く違う世界の展示会です。どうぞ時間の許される方は観に来てください。パソコンで受付を済まして行くと1,000円の入場料が免除されますよ。


ということで、昨日まで京都・天橋立でお客様の新年会に参加してきてへとへとのTF-片岡でした。
(いや〜良かった!)いや!別に不純な事はしていません。   
私への直接のメールはkataoka@technicalfarm.comまで。
posted by TF店長 at 14:03 | NEWS

2013年01月14日

2013年明けましておめでとうございます。

2013年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりありがとうございた。今年もどうぞ宜しくお願いします。

 私たちのメイン業務は、Canonのレンズの修理及びSachtlerとVintenの三脚の修理です。
今年は、修理部門に人を増やし(新人1月と4月に各1名)、特に三脚修理を強化します。人は財産・若い人は将来であります。それなりになるまで2年はかかりますので全力で育てようと思ってます。作業が細かく難しいので精神的にもタフじゃないといけません。頑張って欲しいです。

 今年は、なんと言っても、2月にSonyからF5/F55カメラが発売されます。一昨年はSony F3カメラ、昨年はCanon C300カメラと一年ごとに主役が変わります。少し前から比べるとカメラ本体100万〜300万円ぐらいと安くなりましたが 購入して使う方にとってはたまったもんじゃ有りません。F3からF5/55に乗り換える方も沢山いらっしゃるでしょう。でも、メディアというかカードもまったく新しい物になります。以前の物は使えません。そのカードだって5〜10枚買ったらカメラと同じぐらいの金額になります。これも何とかならないでしょうかね?

 とは言っても私たちテクニカフファームも頑張ってリグを製作しなければなりません。F3カメラに「TF-F3Base Rig」,Canon C300カメラに「TF-1915 Cube」と製作してきました。そして今F5/55カメラ用に必死でリグを造ってます。もう来週ですよ!三友株式会社さんの展示会が迫ってます。そこで初お披露目です。皆に気に入って貰えたら嬉しいなァ。今回は他のカメラでも使えるようにマルチなリグにします。カメラが変わってもまた、他のカメラでも使えるようにします。最近コロコロカメラが変わるから。ある程度撮影現場で使われフィードバックされ手直しし 熟成されより良い機材になって撮影機材史の片隅に残るような製品になって欲しいと思います。22日23日の三友さんの展示会レポートとともにこのブログでも発表します。宜しくお願いします。

 Canon C300カメラは昨年どれぐらい出荷されたでしょうか?私の予想より結構浸透しているような感じがあります。映画というよりTV関係に受けた感じですね。ソニーさんのカメラとは質感が違います。ソニーは凄く綺麗なビデオの画、Canonはスチール写真が動いている質感の画です。好みがはっきり分かれている為、今年F5/55をソニーさんが出してもCanon Cシリーズはそれなりに売れるのではないかと思われます。(私個人は今はREDのEPIC/SCARLETの画がイイですけど、今はですよ。)

ということで、引き続き「TF-1915 Cube」
IMG_1422.JPG
のリグも宜しくお願いします。

それから、1月末からФ15のロッド棒のみ半分の「TF-15half」を発売します。
IMG_3842.JPG 

これも、1月末発売。ブラックマジックのカメラ用のグリップや上の「TF-15half」等など。
IMG_3861.JPG 
これらも来週の展示会に出展します。宜しくお願いします。


それから、発売して4年目ですが年末の総選挙で「NOP-40」が売れました。
IMG_2696.JPG
私は、これは便利だと思います。カメラの高さを更に40cm高くします。小型で現場でかさばらないし、もしかしてハイハットのようにスタンダードになるかも知れませんね。

昨年も お客さんから要望され一緒に考えて考えていろいろと造りました。直近12月に造った物3種です。
IMG_4278.JPG IMG_4181.JPG IMG_4256.JPG 
 1番目は、BlackmagicのミニコンバーターHEAVY/DUTY用のホルダーです。どこにもクランプする所がは無いのでこの様なホルダーが有ると便利です、Vマウントリチュームバッテリーも付くし大ネジ小ネジが多数空いたプレートも付いてます。カチャって簡単にコンバーターが取り外し可能な機構にしています。
2番目は、ARRIのスライドベースの下の部分を造りました。ARRIより何分の重さですからとにかく軽くしたいというシステム用です。裏の三脚に付く大ネジ小ネジもフレキシブルに動き どの様なカメラネジ位置でも付くようにしています。
3番目は、得意な部類ですが液晶モニターにVマウントリチュームバッテリーが付くアダプターです。液晶モニターがどの様な形状でも一番ベストな付き方になるように努力します。
これら特注品もオーダーが有れば造りますので良かったらお問い合わせください。



 私は昔撮影助手でしたので、これからも好きなカメラ周辺機器の物をメインで造りたいと思います。いろんな作り物の相談を承ってます、どうぞ特機部門も宜しくお願いします。安くないですよ!こんな人がいます。「ある物が高いから同じものを安く作ってください」っていう。もう一生来なくって良いって思いますね。侮辱ですよね。

 最後に、どこかの野球球団監督じゃないけど「愛」ですよ。「機材愛や映像が大好き」という、そんな人と仕事したいです。むちゃくちゃな、しかも儲けない世界をせっかく選んで仕事しているわけですから 楽しく仕事したいですね。どこかのメーカーP社なんか「機材愛」って絶対に無いように感じますもね。

 長くなってすみません。昨年9月 富士フィルムさんが映画用フィルムの生産を止めてしまいました。発端のコダックもいつまで生産するのか分かりません。昨年は映像史のひとつの区切りになってしまいました。フイルムが一番クリエイティブで綺麗と思って育ってきた私もショックです。助手さんの育ち方も大きく変わっていくでしょう。撮影部も変化していきます。でもどうしようもないことです。仕方ないです。現状・未来に向けて一番綺麗な画を追求していきましょう。どんなになってもカメラマンの方の少しでも良いものを撮りたいという習性はカメラやメディアが何であろうとも変わらないと思います。私たちテクニカルファームは社員一丸となってはその良いものを撮りたいという習性に少しでもバックアップできる様に頑張ります。今後ともどうぞ宜しくお願いします。


今年は良く睡眠をとって頭クッキリで仕事したいと思いながら、今AM4時です。これじゃだめでよね。文章が長いのは頭悪いのだろうなァ。ということでTF-片岡でした。(kataoka@technicalfarm.con)なんかメールでも下さい。
PS:最近i-pad miniを手に入れてますます睡眠不足になってます。私は「悪魔の板」と呼んでます。
 
posted by TF店長 at 04:39 | ご挨拶
キヤノンマーケティングジャパン 修理代行店
ザハトラー・ジャパン 修理認定ショップ
ヴィンテンジャパン 修理認定ショップ
オリジナル製品・特機製作 / 改造
MOVIEtube 日本総代理店
Deity 日本総代理店