2012年12月03日

2012年InterBEEありがとうございました。

2012年InterBEE放送機材展多くの方が来て頂きありがとうございました。感謝!感謝!

今年は場所もブースの出来もとても満足で今まで一番良かったと思います。しかしながら開催まで 不眠不休が続き特に初日は完全徹夜で望み本当にフラフラでした。新作の作り物がギリギリになってしまうのは毎年の事ですが今年は特にきつかったです。

IMG_3961.JPG IMG_3929.JPG IMG_3984.JPG IMG_3925.JPG

予告通り4台の三脚にそれぞれカメラを載せました。

CanonC300カメラには今年2月発売したリグの「TF-1915Cube」

写真がIMG_3966.JPG これです。弊社敏腕営業いつもニコニコの内田が手持ちしているところです。レンタル屋さんなんかに使ってもらってますので随分知ってもらってて ある程度浸透しているんだなと思いました。19oと15oのロッド棒が搭載されている製品は他に無いのでアクセサリーを良く使われる方にはこれしかないと思います。
ちなみにこれがパンフレットのPDFです。クリックしてください⇒TF-1915Cube .pdf

Blackmagicカメラには新作のリグ「TF-15half」です。

IMG_3824.JPG 「TF-1915Cube」の弟分です。TV関係などのカメラマンさんは実際に15oロッド棒だけで良いという方がいらっしゃったので造りました。またカメラプレートVCT-14に付くようにしました。Blackmagicカメラ以外にも対応できます。この製品の分かりやすい内容のカタログがこれ クリックしてください⇒TF-15haf .pdf

カメラの上には、このカメラ専用のグリップを造りました。展示会の写真はごちゃごちゃしてますので分かりやすい写真で説明します。 IMG_3870.JPG このカメラはグリップが無いのでこういう物が必要です。15oのロッド棒が付きます。電源のバッテリーアダプターやアクセサリーが付き便利と思います。いま少し手直しして 造ってますので1月中には発売できると思います。

BlackmagicカメラはEFマウントです。(マイクロフォーサーズも有りますが、、、)写真にENGズームレンズが付いています。B4⇒EF変換マウントです。単体の写真がこれ。IMG_3782.JPG

赤い部分がかっこ悪いかな〜と思ったらカメラに付けると赤いラインが少しだけ見えてかっこいい。Blackmagicカメラは画がとても綺麗ですがF値が表示されないというカメラマンにとってビックリするようなカメラです。CanonのEFレンズも通常は絞りが無いので今どれぐらい絞られているかということが分かりません。そこでB4⇒EFマウントを造りENGズームレンズをつければ絞り値も分かるし高倍率のズーム操作も出来るということです。レンズ電源もバッチシですのでズームリモコンなども通常通り使えます。イメージサークルがマイクロフォーサーズより少し小さいのでENGレンズの2倍エクステンダーを入れて使用します。入れないとケリます。それから2絞りのファクターはかかります。

しかしEFマウントでEFレンズをつける、センサーはマイクロフォーサーズより小さい、、、となると相当ワイドなレンズをつけてもワイドにならないね、こりゃ。う〜んこのカメラはどの様なジャンルの仕事で使われるのでしょうか??
 まぁ〜この写真にファインダーをつけて使用することがスタンダードなスタイルになると思います。と、いうより日本でも100台以上注文が入っているのにセンサーの問題で生産が遅れているらしい、、、、必死で徹夜で造ったのに〜お願いしますよ〜。

次の新作は昨年造って好評で皆に使ってもらった「TF-F3 Base Rig」の後継機です。

IMG_3898_1.JPG

これは、展示会の写真が分かりづらいので会社で撮った写真です。SonyF3カメラだけじゃなくて
いろんなカメラが載るようにと考えて造りました。電気系も含めかなり洗練されて造ります。今回この試作を造ったことで分かったことも幾つかあり それを織り込んで今造ってます。これも1月末ごろの発売を予定しています。もちろんSONY F5カメラをメインに想定したいです。参考出品のカタログでよかったらクリックしてください。⇒マルチRIG .pdf

でも もう発表して3年目ですが、IMG_2386.JPG

この「Canon EF ZOOM TF-Versin」を目当てで見に来た人もけっこういました。やはりEOSを使いたかったらい行き着くところはここでしょうね。絞りリングを造ったというのはインパクトありますね。おかげさまで今改造注文が切れずに来るようになっています。会場で配ったカタログはこれです。⇒TF-Versin.pdf

次から次といろんなカメラが出てきます。でも現場カメラマンの方にとって@ピントの分かりやすいファインダーとAレンズ問題B便利な電源ですね。この3つを頑張って私たちも追及していきたいです。

ということで、、、。
元からあまり睡眠はとらない私ですが、今回あまりにも寝ずにやりましたので その後遺症で今も寝なくなりました。人間寝なくっても大丈夫かな?なんて思ったりして。でもやはり体に良くないし少々判断が鈍りますのでだめです。良い子は真似しない様にしてください。来年の目標は良く寝て良い仕事をしたい、そう思ったTF-片岡でした。

最後に恒例の来て頂いた方々の写真を数枚勝手に乗せます。すみません。ご了承お願いします。

IMG_3974.JPG IMG_3980.JPG IMG_3936.JPG有名人岡ちゃん!いいね〜私片岡のお気に入りです。

IMG_3958.JPG 長い付き合いのお客さんです。いい笑顔ですね。

IMG_3976.JPG これからちょっと業務の付き合いが始まる予定のフランスから。向かって左が営業マン、向かって右が技術・カメラマンです。面白いもので営業と技術はどこの国でも顔つきが違うものなんですね。

IMG_3948.JPG 日本芸術学部の学生さん。20人以上来てくれました。未来はあなたたちの為にあります。頑張ってくださいね。

最後に
 IMG_3999.JPG 展示会のブースの壁の写真です。ずっとこの気持ちで頑張ります、今後ともどうぞテクニカルファームを宜しくお願いします。

文章が長すぎるっちゅ-に!(申し訳ございません!)
posted by TF店長 at 00:24 | NEWS

2012年12月01日

EOS 「Deity」 EOSC300/500用VFアダプター

TechnicalFarmが

フランスのメーカー 「Deity」 の正規代理店になります! 

まずは来年の2月中旬発売予定 EOSC300/500用の VFアダプターが登場!

現在、日本にはデモ機はないのですが次回横浜で行われる CP+ (シーピープラ)
プロ向け動画エリアのテクニカルファームブースで展示予定です。


発音的には 「デイティ」 と呼んで欲しいとの事です。 

写真のかたは開発提案者のセバスチャン氏

※写真や動画の商品はまだ試作品です。


Deity .png


InterBEEにてSYSTEM5さんにセバスチャン氏のコメントを動画収録いただいた内容が
下記に掲載されましたのでお知らせします。
http://info.system5.jp/whatsnew/archives/41799


金額や詳細が決まり次第ブログにアップいたします。

副店長より





posted by TF店長 at 13:10 | NEWS

2012年11月10日

2012年InterBEEご案内・詳細版

2012年11月14日〜16日幕張メッセ「InterBEE」ご案内です。詳細版。

img121.jpg
上が今回ギリギリになって皆様に郵送で送らせて頂いてます内容です。


4台のカメラは、

IMG_1422.JPG
@CanonC-300には今年発売しました「TF-1915 Cube」のリグです(上写真)。19oと15oのロッド棒が使用できるリグは現在でもこのリグしか無いと思います。グリップや電源ユニットとバラバラに販売出来るように造りましたので、おかげ様で支持され結構販売させていただいています。

ASonyFS-700Jハイスピードが出来るこのカメラには、未発表の新作リグを用意します。まだ物が完成してなく写真がありませんが(大丈夫か?間に合うのか?)、昨年造りまして好評だった「TF-F3 Base Rig]の後継機です。色々なカメラを載せることを想定しています。もちろんSonyの新しいカメラF-55を乗せたいです。来年ですね。だから今回は700Jで。

B3台目にはBlackmagic Cinema Cameraです。このカメラには@の「TF-1915 Cube」の半分の15oロッド棒だけのリグです。半分なので商品名が「TF-15 half」・愛称「いちごハーフ」です。な〜んと!これもまだ出来てません、今必死で追い込んでいます。頑張ります。このCanon EFマウントのブラックマジックのカメラをどの様にシステムアップすれば使えるようになるかを考えました。このカメラはレンズの絞りのF値表示が出ないというビックリなカメラです。撮影者にとって今どれぐらい絞られているか分からない、、、絵作りの大基本が出来ないカメラなので、ENGレンズ⇒EFマウント変換を造りました。IMG_3779.JPG(写真位置が上手に文章と絡み合わない・・・まァいいか、、、)
この変換マウントを使うと、今まで使ってきた全国何千本も有る2/3インチのENGレンズを再び活用出来るようになります(レンズの2倍エクステンダーを入れて使用)。ENGレンズの絞りリングで今どれぐらいのF値かが確認できます。また写真用レンズには無い高倍率のズームが得られます。もちろん電気系はバッチリ考えてますので、サーボのズーム操作やズームリモコンやフォーカスリモコンも大丈夫です。カメラ本体が安いし皆が思っているより画像が綺麗ですよ。カメラ本体が安いのでENGレンズと組み合わせてTVのドキュメント番組なんか良さそうに思います。弊社にも実機が納品されました。レンタルします。宜しくお願いします。

C定番のMOVIE TUBE PRです。今年はCanon EOS1D-CとCanonEFシネマレンズをつけて展示します。今の話題の主流は4Kですが、画像の綺麗さを追求する4Kじゃなくて、どんなサイズでもトレミングできる4Kの方に画像クリエーターが目を向けるのではないか?と私は思ったりしています。だから、写真カメラの形の1D-Cのカメラを展示しようと思いました。実機が年末弊社に入りレンタルを開始します。よろしくお願いします。

ブース前面の4台カメラの後ろに転がしで小物を数々展示します。
・NOP40 ・NOGAアーム ・TF-PLATE  ・TF-LONG PLATE ・TF-L盤/その他いろいろ、、、。
その中で弊社内田の造った商品名「現場でモバイルし放題太郎」という新作を出します。あれ?黄色じゃ分からないね「現場でモバイルし放題太郎」です。VマウントバッテリーからUSBやi-Padが使える電源変換アダプターです。IMG_2780.JPG撮影現場では携帯やi-Padを使いっぱなしです。あっという間にバッテリーがなくなります。車はエンジンが止まっていると充電出来ません。しかしこの撮影業界なら強力なカメラバッテリーを沢山現場に持って行ってます。そこで「現場でモバイルし放題太郎」です。商品が地味なのでこんなスタイリッシュな名前にしてみました。「モバイル太郎」って呼んでやって下さい。最近はUSBアクセサリーもライトや扇風機だけじゃなくとても多くなってきましたので良いと思います。さすが!お客さんと良い交流を沢山持っている内田ならではの作品です。女の子にモテるだけじゃなくちゃんと仕事してますね。

ということで、2012年InterBEEホール5 ブースbT311 テクニカルファームのブースに是非遊びに来てください。かわいい女の子は居ませんが、敏腕営業・内田と私真面目な片岡がお待ちしています。
どうぞ宜しくお願いします。


PS:ひえ〜!今気付きましたが、全国に郵送したという冒頭の案内のBlackmagicCameraのBlacKのKが抜かっているじゃないですか〜全国に恥をさらしてしまった。これに気付いた方はブースに来てこのことを言っていただくと素敵なお土産を差し上げます。トホホ・・・TF片岡でした。
posted by TF店長 at 05:02 | NEWS

2012年10月27日

NDフィルターの傑作品!!

今年、密かなブームを起こしているNDフィルター

TrueND!

TRUE ND.jpg

この商品、すでに都内の数社のレンタル会社にも入荷している。皆様知っていますか?

http://www.mitomo.co.jp/products/filming/filter/truend/index.html

このNDフィルターは今まで当たり前とあきらめていたNDフィルター使用時の色変化がほぼないんです。

しかも、正確な濃度でフィルターを使いこなせるんですよ。 

(0.3 0.6の違いで?本当に??って経験ありませんか)

MADE IN JAPANってのもいいですよね。
ちょっと高いですがレンタルで借りる時はあまり値段変わらないのではないでしょうか?

10月末から6.6x6.6のサイズも発売予定なのでさらに大活躍するかもしれませんね。

もちろんテクニカルファームでも販売しています。(すいませんTFにはデモ品はありません)

※TF 副店長より
posted by TF店長 at 16:41 | ひとり言

2012年10月14日

2012年11月11日〜16日幕張メッセInterBEE 出展

2012年 Inter Bee出展します。

11月14日(水)〜16日(金) 幕張メッセ Inter BEE
に出展します。Hall5のブースbヘ5311です。三脚メーカーヴィンテンジャパンさんの隣です。

出展物の詳細は決まり次第ブログにだします。
3〜4台デジタルカメラを並べそれぞれリグや周辺機材を出す予定です。

 是非とも弊社ブースに見に来てください。        TF片岡

posted by TF店長 at 14:54 | NEWS

2012年09月16日

北海道ロジックジャムさんの展示会にちょっとでます。

北海道ロジックジャムさん主催の展示会にちょっとでます.

いきなりで申し訳ございませんが、9月19日(水)に北海道のロジックジャムさん主催の展示会が有り、キヤノンマーケティングジャパンさんブースに弊社・テクニカルファームの「TF-1915 Cube」をC300カメラを乗せて展示します。キヤノンさんはC100、C300、C500 EOS-1DCカメラ等を出展します。C300以外はおNEWでしかも実機を手にとって触れまくれるというので素晴らしいです。

「TF-1915 Cube」の近くには弊社の内田が居ます。私(片岡)や内田は最近のデジタルカメラやレンズ等周辺機器の事など一番詳しいと勝手に思っていますので、是非 今疑問に思っているカメラを中心にした機器のとこについて何でも質問してください。内田はとてもフレンドリーな良いやつですので仲良くなってやってください。

先日大阪で展示した写真です。TVLogicnoの5.6インチ用ファインダーも付けてます。
IMG_3444.JPG


これが「TF-1915 Cube」のパンフ。
C300  最新2012.9.7  .pdf


下記がロジックジャムさんの展示会アドレスです。
http://www.logicjam.co.jp/page/index.php?page_id=6

ホームページが少しずつおNEWにしています。
相変わらず作り物も造ってます近々ブログに載せます。サボってました。すみません。

次回は9月24日(月)に三友さん(本社)で13時〜17時に今回と同じようにCMJさんに混じって出ます。短い時間ですが是非見にきてください。

ということで、もし宜しければ初めて北海道を体験する内田に札幌の素晴らしい夜を教えてやってください。
(私はそういう事は皆が思っているほど好きじゃない片岡でした。)

posted by TF店長 at 20:01 | NEWS

2012年06月10日

アメリカCINE GEAR 2012展示会に行ってきました。

ロサンジェルス CINE GEAR 2012 展示会に行ってきました。
img918シネギアのパンフ.jpg
一度は見たかった、憧れの展示会です。この案内のパンフレットからかっこ良さが違います。開催場所は、あの超名作中の名作・映画「ゴットファーザー」を撮ったParamount映画の敷地内。パンフの表紙の写真はオープンセットの「New York Street」カッコイイ! のオープンセットと2つのスタジオ(Stage23とStage24)を使って200社以上の会社が出展していました。

IMG_2336.JPG IMG_2426.JPG 
CINE GEARは4月に行うラスベガスの「NAB]と違って映画色が強くDirector of photography・撮影監督に見せる為の展示会です。だからカメラ周りは勿論ですがライト関係も多く展示されています。

IMG_2460.JPG IMG_2533.JPG
どのブースも何らかのカメラを置いてます。ざっとEOS5DやSonyF3,GoPro等のカメラを小型カメラ。ARRIのALEXA、SonyのF65、REDのEPICやCanonのC300/C500等を大型カメラとすると、小型と大型の割合は半々。大型カメラの6割強はALEXA,次に多かったのはCanon C300/500 そしてF65やEPICその他、という感じです。ALEXAは本当に多かった。ちなみにARRI535のようなフイルムカメラは1台もARRIでは有りませんでした。完全にDIGITALカメラに移行しています。それからF65の多さも驚きました。REDは初めのRED ONEは一台も無く全てEPICでした。こんなにカメラ色が強い展示会なのにRED社はブースを出していませんでした。だから「ARRI」はこの展示会の大黒柱的な存在す。「ARRIは強い!」そんな印象が残りました。

ここで、ちょっと疑問が、、、。こんな映画色が強い展示会なのにフイルムカメラは無いのか?
IMG_2339.JPG 有りました、「PANAVISION」です。アメリカといえばパナのカメラですよ。一昔前はカッコイイから憧れましたもの。でも驚く無かれ、会場に有ったフイルムカメラはこの1台だけ。しかも小さなレンタル屋さんの様な所に置いてあるだけ。しばらく見ていると時々懐かしそうにファインダーをのぞく人が居るだけで とても寂しそうでした。私は思ってました、今でもアメリカの大作はフイルムで撮るのだと。間違ってました、もうフイルムの時代は終わりましたね。あの、Kodakが無くなるという(本当は無くなってないですが)こともDIGITALカメラに走った原因なのでしょうか? 私は若い時撮影助手でフイルムで育ったのでとても寂しい気持ちになりました。

次に
IMG_2345.JPG IMG_2356.JPG IMG_2359.JPG 日本と違ってアメリカ映画・映像はフィックスの画が少ないです。動いていないような画でも、少しジワーっと動いている。カメラが動いている画を使いつなげるのも本当に上手い。手持ちやスティディーカム、大流行の大小さまざまなスライダー、果ては写真の様な小型リモコンヘリコブター。本当にどれも多かったです。石を投げればスライダーって感じ。リモコンヘリは5社ぐらい有りました。GoProや小型デジタルカメラが出てきたので 乗せ易いのでしょうね、、、。

もちろん 
IMG_2493.JPG Canonブースには人も多く、EOSC500に4Kの為のAJA Ki Pro。

で反対側が

IMG_2495.JPG これです。う〜ん微妙!
何かが違うような、、、。確かに4K時代はレコーダーが決めてです。Canonはカメラとレコーダーを一緒と考え開発すべきと思います。見た目や使い勝手を見ても、ARRIのALEXAには遠いな。


ところで、本当の私の目的は、、、。
将来この展示会に弊社 テクニカルファームは出展出来る様な技術レベルなのか?私たちが造っている物は世界に通じるのだろうか?それを体感したい、、、という思いでロスくんだりまで行ってきました。 テクニカルファームといえば、
コピー 〜 IMG_2381.JPG これです。FEズームレンズのF2.8のフルマニュアル、特にアイリスリングをつけて手絞り出来るレンズ3本セット。今回はEF70-200 F2.8を持って乗り込みました。(U型は何を間違ったのかこのレンズは素晴らしくCanonの傑作だと思いす。)

IMG_2375.JPG IMG_2320.JPG IMG_2423.JPG 左の上は「BIRNS & SAWYER,INC.」というレンタル屋さんの社長さん。上は「bandpro」のちょっと強引でワンマンっぽい有名なバンドー社長。左は「PrimeCircle」というレンタルと自社でも造って販売している会社。写真のスキンヘッドの方がえらくTF-EF70-200を気に入ってくれ、「一緒にやろう」なんていってくれウソでも嬉しかった。偶然に同い年で考え方が似てるようで 「やるならここかな」と思いました。やはりアイリス手絞りはインパクト絶大でした。

ということで、IDXさんに頼みまして展示会の最後の一時間、TF-EF70-200 F2.8をカメラに付けて展示してもらいました。
IMG_2544.JPG IMG_2547.JPG 
写真の様に何人かの人がレンズに気づきアイリスリング等をいじってました。ワクワクどきどきしますね。

取り合えず、「CINE GEAR」にもちょこっとですが、デビュー(?)出来ました。出店費用も高いし複数年出るのはハードル高いけど、万が一出展したらビリじゃなくそこそこ人が見てくれるんじゃないかと感じました。


ところで、 
img919.jpg img920.jpg IMG_2400.JPG会場で配ってました「FILM AND DIGITAL TIMES」という本です。この本は写真も多くとても面白い本です。出来たら購読したいと思ってます。
http://www.fdtimes.com/ これがこの本のHPアドレスです。是非アクセスしてみてください。今回のCINEGEARのたくさんの写真などすでにアップしています。本の内容も見れます。あの以前購読してました「シネマトグラファー」より面白いです。それで其の本の中にも紹介され今回のCINEGEARでも展示され、たくさんの人がみてた、Carl Zeiss の「ZEISS CZ.2 70-200 T2.9 ZOOM」ですが、何かあまりにもCanonのEF70-200にスペックや大きさが似てて非常に怪しいと思いました。調べると150万円ぐらいします。それなら、テクニカルファームのTF-EF70-200を買って欲しいな〜。

IMG_2284.JPG番外編ですが、Paramount映画の中の食堂、レストランというより食堂みたいな、バイキングで約7ドルでした。美味しかったです。

ということで、成田空港の出発でちょっとトラブルが有り恥ずかしくって人に言えませんが、マジ焦ったTF片岡でした。




posted by TF店長 at 05:48 | 体験報告

2012年04月19日

職人になりたい方を待っています。

テクニカルファーム 求人のご案内

テクニカルファームでは現在、

プロビデオカメラ用海外製三脚(SACHTLER、VINTEN)の修理スタッフ(正社員)を募集しています。

機械メーカーのメンテナンス経験者、機械工具を使った仕事の経験者、 もちろん未経験者の方でも大丈夫です。

入社の際は3カ月の適正研修期間を経過した後、正社員の採用にになります。



対象となる方
年齢 18歳〜40歳までの男女問わず

高卒以上、要普免・★業界・職種未経験者大歓迎

勤務地
東京都渋谷区 (本社)または目黒区のサービスセンター


採用について、 

下記、お電話にご連絡頂きスケジュールを決めたのち

履歴書持参にて、個別面接の上、後日ご連絡させていただく形になります。

また年収待遇についてはご経験を考慮の上、個別に設定させていただきます。

予定人数決まり次第、募集は〆切りとさせていただきます。


採用担当 片岡幹貴

お問い合わせは 
mail:kataoka@technicalfarm.com
TEL :090-1050-3907まで



tripodrepair_01.jpg tripodrepair_02.jpg

2012年03月25日

新作!Canon C300用カメラアダプター完成。

IMG_1422.JPG新作!C300用カメラアダプターです。

品名「TF-1915 Cube」です。「ていえふ いちきゅういちごきゅうぶ」で愛称「いちごきゅうぶ」です。ちょっと可愛い!Canon色の赤を大胆に今回取り入れてみました。Ф19とФ15のロッド棒とCube=立方体という意味で名前をつけました。由紀さおりの「1969」が話題で世界中にヒットしているのにあやかりたい、という安易なミーハー的な考えじゃないですよ、、、でもちょっと羨ましい、、、。


そんな事は置いといて まずは写真です。

横から。
上面は大ネジ・小ネジとストッパーネジです。C300に合わせました。ここをアレンジすれば他のカメラも乗せる事が出来るでしょう。カメラバランスを取りやすい様にスライドベース方式です。グリップは確実に握れるようにT型です。頑丈にしたかったので角度を変えれる機構や伸縮機構などはあえて採用しませんでした。アクセサリー取り付けの1/4ネジ(小ネジ)3/8(大ネジ)のネジ穴も多く開けました。

IMG_1411.JPG

前です。
Ф19とФ15のロッド棒が一緒に使えるのは他に無いように思えます。映画用単玉やスチールレンズは小さいので短いスペースの中でいろいろなアクセサリーを使う為 Ф19とФ15のロッド棒が両方使えると便利です。スライドベース部分はARRIのスライドベースと同じ寸法に合わせました。ARRIのロングスライドベースも使えます。

IMG_1407.JPG

後ろ電源部です。
Vマウントバッテリー使用。出力はでバッテリースルー(約12V〜16.8V)と12.0VぴったりとVマウントアダプターの横にはスルーのDコネクターが有ります。スタジオや屋内撮影の時、バッテリーを使わない時の為にDC入力も付けました。

IMG_1447.JPG

電源部の裏です。
出力はC300用8.4VとCanon7D/5Dや小型カメラ用に7.2Vです。

IMG_1449.JPG

それで、冒頭のカメラを付けた写真です。
おっ!カッコイイじゃない!と自分で言う、、、。本体部の後部は斜めカーブ(アール)に切り込んでます。これは手持ち撮影の時の為により体にフィットする様な形にしました。(手持ちはスライドベースを外して使います。)

IMG_1422.JPG


次のPDFは
価格と関連アクセサリーが入った立派なチラシです。撮影はやっぱりカッコ良くなくっちゃ!という私と同じ考えの方でその為には少々高価な物でもOKよ!という方だけクリックして。

価格チラシブログ.pdf

見ちゃいましたか?渾身のこだわり抜いた「TF-1915 Cbue」ですから。この金額でお願いします。と大きな声を出してしまいました。


と言っても、
この「TF-1915 Cbue」は本体部とグリップと電源部をバラでも販売します。すでにФ15ロッド棒が使えるアダプターを購入された方に、グリップと電源部はどうでしょうか? C300のカメラグリップの接合部はそんなに頑丈じゃありません(実物を見た方ならお分かりでしょう)。それから、液晶モニターやその他のアクセサリーの為に電源部は必要と思われます。どうぞ宜しくお願いします。

最後に
昨年はソニーF3カメラで今年はC-300カメラ、選ばれる方は本当に大変ですね。もとろん周辺機器を造る私達も大変で流行には付いていかなくっちゃいけないし、私もホイホイとオリジナルを造っているわけじゃなく、実は苦しみ悩み抜いて造ってます。F3カメラの時の「TF-F3 Base Rig」の時はわりとすんなりイメージ出来ましたが、今回のC300はとても難しかったです。なぜならC300カメラがソツなくとても良く出来たカメラであるからです。一番良い使い方はカメラにレンズだけ付けたシンプルスタイルが一番カッコイイからです。ごちゃごちゃ付けないスタイルです。だから何が必要なのかなかなか決めれなかったです。1月26日の三友鰍ウんの展示会の納期も迫りプレッシャーでした。今回の「TF-1915 Cbue」はシンプルな構成と細部の造りにこだわってみました。細くても長く売れる商品になって欲しいと思っています。1月26日の試作機発表から2ヶ月かかりやっと完成しました。


完成したらブログを書けると思ってたらもう桜の時期になってしまいました。サボってたわけじゃないTF片岡でした。

posted by TF店長 at 02:11 | NEWS

2012年01月06日

2012年明けましておめでとうございます。

2012年 明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。今年もどうぞ変わりなく宜しくお願いします。

今年の私のテーマは「こだわりの仕事って。ナニ?」です。
昨年の放送機材展が終わって とあるお客さんところでの雑談中、私の「こだわりを持った仕事をしたい、こだわりを持った物を造りたい」という言葉に「現場はお金が無い!こだわりを持つと言う所には予算は出ない。」というお客さん。「そんなんじゃ、良い作品も名物カメラマンも若者も育たないでしょ!」と反論する私。「そんな考えのテクニカルファームのような会社はいらなくなる。」と、お客さん。

そんなこんな事がありまして、、、結構落ち込んだわけです。確かに、私も100円ショップで買い物はするし、ユニクロの服は買うし。それで結構満足してたりして。

放送機材だって、以前はSony400AとかHL-55AとかSony750HDカメラ、、、それぞれレンズ付きで1千万円ぐらいな物平気でバンバン買ってました。フイルムだってARRIの535なんか1式4千万ぐらいしてました。アクセサリーも高価で、ヘデンのアイリスリモートは100万ぐらい、マッドボックスだってフィルターを揃えたりしたら100万円ぐらいすぐになったし。まァ高いが良いという意味じゃないですよ。機材に憧れたっていうか。素人の世界じゃなかったよね。

それが今、Sony F3の130万円、パナソニックの105は実売40〜50万円。今年の目玉Canon C300が150万円。150万円というのがラインなのでしょうか?でも安くなっても画が綺麗だから困ったモンで、、、。アクセサリーもマッドボックスやフォロフォーカスは5万〜10万で海外製品で手に入るし。安くなりました。

実際今テレビのCMは殆どフイルムは無いし、よく見るとSony F3やARRI ALEXA、EOS5DやREDカメラとなんとなくカメラの種類もわかります。機材にお金掛かってない=撮影部に予算がかかっていない感じ。劇場用カメラもいかにもスタッフが少なく予算が無いような短い上映期間ですぐ終わってしまうような映画も多くなりました。なんの為に創っているんでしょうか?? でもF3で撮った「モテキ」は面白かったし良かったですよ。(余談ですがNHK「坂の上の雲」の映像は凄いね。映画では「最後の忠臣蔵」の撮影はずば抜けて良かった。)

私は映画や写真やテレビの映像をいっぱい見て(実際観るのが好きだし特にテレビが大好きでテレビが無かったら死んじゃいます。)凄く考えた物を造りたい。その物が少しでも撮影部に またカメラマンの方に気に入ってもらい 良い画を撮る為の刺激になってもらいたい。それが「こだわり」って言うんだったら こだわってみたい。

この一年「こだわり」って事を常に意識して対峙して物を造ったり修理したりしてみます。

一つ愚痴っぽく言ってしまうと、百・千・万の単位で物を造れず どうしても10個~20個の世界じゃ単価が上がってしまいます(勿論一個だけはもっと高いですよ)。職人さんも私の会社もボランティアじゃないですから。値段が高くなっているのは仕方ないですが私の本意ではありません。良い解決方法が有りましたらアドバイス下さい。

話変わって、今年はなんと言ってもCanon EOS MovieでC300カメラやEOS5Dカメラで一年終わるんじゃないかと思うぐらい。C300カメラ用のアクセサリーも作る予定で考えてますがなかなかスキが無く良く出来たカメラと思います。 通常は何か不便なところが有ってそれをカバーする周辺機器造りなのですが、、、なかなかスキが無いです。 img641.jpg コピー 〜 コピー 〜 IMG_2381.JPG PLマウントレンズは東京のコアな一部として、EOSレンズの時のアイリスが不便(めんどくさい)となるでしょう。そこで弊社が造ったEFズームレンズF2.8のマニュアルアイリスリングがついた3本シリーズがジワリジワリと注目を浴びてくると予測します。今でもレンタルで一度使ったら100%のリピート率で必ず気に入ってもらっています。これこそ渾身の「こだわり」の塊ですので、是非使ってみてください。

ということで、今年はPeaceな平和な年になって欲しいな。

そうだ、営業の内田を昨年修理を少しやって技術の知識も身につけるということをしました(少し残ってるけど)。今年の前半はまた修行として撮影現場の手伝いに出そうと予定してます。撮影部がどの様な動きをしているか、機材をどの様に使っているか、カメラマンの方がどの様にカメラやレンズを使っているか、またどの様な要求をしているか、そして他の照明部や録音部や演出部とどの様に撮影が絡んでいるのか、実際の撮影現場で体で見て来て欲しいと思います。内田自身の将来の為必ず良い事と思います。 内田をノーギャラで出しますので是非ともご協力お願いします。

今年は穏やかに頑張ります。良い仕事したいです。
ということで今年53才で女の子と遊びたいと思ってもそんな気力も無くなってきた 十分オッサンな片岡でした。





posted by TF店長 at 03:10 | ひとり言
キヤノンマーケティングジャパン 修理代行店
ザハトラー・ジャパン 修理認定ショップ
ヴィンテンジャパン 修理認定ショップ
オリジナル製品・特機製作 / 改造
MOVIEtube 日本総代理店
Deity 日本総代理店